大塚 泰子(建築家)- コラム「うさぎのいえ2」 - 専門家プロファイル

大塚 泰子
雰囲気、空気感―目に見えないものを、建築という“形”に

大塚 泰子

オオツカ ヤスコ
( 東京都 / 建築家 )
有限会社ノアノア空間工房 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.6/14件
サービス:0件
Q&A:38件
コラム:236件
写真:15件
お気軽にお問い合わせください
03-6434-7401
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

女性建築家 現場の風景 - うさぎのいえ2 のコラム一覧

7件中 1~7件目RSSRSS

正しいリビングの使い方

正しいリビングの使い方 こんなリビングの使い方は○です。 やっぱり本気でくつろぐ究極は ゴロンすることでしょ。 こんな風景、 設計者にとって最高のプレゼントです。 http(続きを読む)

2007/09/14 21:15

スキップフロア

スキップフロア ぴょん、ぴょん、ぴょん、 「うさぎのいえ・2」玄関からエントリー。 スキップフロアのいいところは 半階ずつフロアがあるので 視線がすぐ上まで見渡せるところ。 みんなが別々のフロアにいても 階段のつながりで気配を感じられます。 それになんといっても階段の上り下りが楽しいのです。 「うさぎのいえ・2」 間もなく竣工。 http(続きを読む)

2007/06/16 15:29

狭小住宅・ロフトの採光

狭小住宅・ロフトの採光 ぴょん、ぴょん、ぴょん、 「うさぎのいえ2」ロフトからエントリー。 狭小住宅の場合、高さを稼いだ空間つくりが 必用になることが多いです。 今回はロフトを子供部屋にしています。 屋根裏部屋ですね。 子供はこういうところ、大好きです。 階段室にふり注ぐトップライトの光が 屋根裏部屋にも入り込めば一石二鳥。 薄暗い屋根裏部屋に息吹が吹き込みました。 ...(続きを読む)

2007/05/11 19:14

狭小住宅をあなどるなかれ。

狭小住宅をあなどるなかれ。 狭小住宅をあなどるなかれ。 うさぎのいえ・2からエントリー。 そう、あなどらせないためには 小さいながらも堂々たるリビングを作らなくては なりません。 そこで、リビングの天井を高くとり、 天井の表情をこんな風にデザインしました。 ・・・とさらりと言いますが 工事が始まって、もうタイムリミットというところで やっと決まったデザイン。 関係者の...(続きを読む)

2007/05/02 01:13

狭小住宅うさぎのいえ・2 

狭小住宅うさぎのいえ・2  ぴょん、ぴょん、ぴょん スキップフロア、うさぎのいえ2からの エントリーです。 2週間ほど前に上棟式を終え、 現在、木工事がメインで動いています。 この写真はリビングから下のダイニングキッチンと 上の子供部屋をみたところ。 スキップフロアはそれぞれの階とのつながり方 がおもしろい。 家族の気配を感じられる楽しい空間を目指します。 http:...(続きを読む)

2007/04/06 19:09

うさぎのいえ*2 基礎配筋

うさぎのいえ*2 基礎配筋 「うさぎのいえ*2」の基礎工事が始まりました。 明日のコンクリート打設に伴い、 配筋の検査を行いました。 狭小敷地のため地下、半地下部分を作って 面積を確保しています。 矢切をしっかりつくり コンクリートを流し込むまで 土圧に絶えられるようにしています。 たいしたものです。 狭小住宅ではありますが こうやって現場が始まると 立派なもんです。 ...(続きを読む)

2007/02/14 15:42

狭小住宅 「うさぎのいえ・2」 スタート

狭小住宅 「うさぎのいえ・2」 スタート プロジェクト「うさぎのいえ・2」の工事が 始まりました。 ぴょんぴょんぴょん、と スキップフロアの計画です。 半階ごとにフロアを設け、高さを意識した デザイン手法です。 敷地面積15.3坪、建築面積7.4坪、延床面積20坪 面積・高さ共に法規制ぎりぎりです。 小さいながらもゆとりある空間をどうつくるかを 考えました。住んでて楽しい住宅を目指しま...(続きを読む)

2007/01/18 14:36

7件中 1~7件目

  • 1
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム写真