押野 智之(音楽講師)- コラム「日本ベートーヴェンコンクール」 - 専門家プロファイル

押野 智之
音楽とじっくり向き合いたいあなたへ

押野 智之

オシノ トモユキ
( 岐阜県 / 音楽講師 )
M・C中津川音教センター 代表
Q&A回答への評価:
5.0/2件
サービス:0件
Q&A:14件
コラム:33件
写真:12件
お気軽にお問い合わせください
0573-66-7977
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
専門家への資料の請求は、こちらからお問い合わせください。
資料の請求

日本ベートーヴェンコンクール

- good

コンクール ・ コンペティション 2011-10-17 20:08

先日行われた日本ベートーヴェンコンクール本選及びセミファイナルで
M・C中津川音教センターでピアノプレミアムコースを受講している
藤川理子さん(13)がみごと銀賞を獲得し全国大会に駒を進めました。

Japan Beethoven Competition  http://www.zencon.jp/

モーツァルトのK.310でコンクールに臨んだ理子さん。
本選では緊張してなかなか思うように弾けませんでした。一度はもう
ダメかと思うほどだったのですが、「きちんとした演奏をしたい!」
と思い直して臨んだセミファイナルでは納得できる演奏ができたようです。
「別人のようによくなっていた」との講評も頂くことができてとても
うれしそう!舞台で一皮むけたみたいですね。この成長がうれしいです。

「レッスンで受けた言葉を素直に受け入れて演奏に反映させようと努力
出来る理子ちゃん。表現がナチュラルで、音楽が大好きという気持ちが
伝わってくる好感の持てる演奏だったと思います」と指導の岩田真依先生。
素直さは大切な要素ですね。

演奏と云うものは、どう繕ってもモノの見方・感じ方が出てしまう
ようです。ですから、先生の指導を噛み締めて、一生懸命おさらい
することも大切なのですが、日々生き方と向き合い自分を磨ける人は
やはり光ってくるものなんですね。だからこそ、こうした公開の場で
多くの先生や聴衆の皆さんに聴いてもらって、評価して頂くのはとても
好いことだと思うのです。結果云々ももちろんですが、もっともっと
多くの若い音楽愛好家の方々が、前向きに挑戦できるといいなと思いました。

なんだか暗く不穏な世相が続いていますが、若い人の頑張りを見せて
もらって、とってもすがすがしい思いです。
理子さんは、年末の全国大会に向けて更なる研鑽に励んでいます!

写真上:藤川理子 写真下:岩田真依(指導)
 

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム写真