西澤 靖夫(転職PRの専門家&キャリアカウンセラー)- Q&A回答「こういう順番で進めていかれては如何でしょうか」 - 専門家プロファイル

西澤 靖夫
転職の不安と悩みを自信に変えて、転職成功をサポートします!

西澤 靖夫

ニシザワ ヤスオ
( 転職PRの専門家&キャリアカウンセラー )
転職の個別サポート塾「ジョブレスキュー」 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.6/19件
サービス:1件
Q&A:60件
コラム:622件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

転職活動について

キャリア・仕事 転職・就職 2019/03/15 12:43

41才で転職を考えています。
現在の職を辞めずに転職活動を行なっていますが、転職情報があまり集められません。
エージェントの登録も考えていますが、どのように転職活動をすすめていけばよろしいでしょうか?

匿名希望さん ( 男性 / 45歳 )

西澤 靖夫 専門家

西澤 靖夫
キャリアカウンセラー

- good

こういう順番で進めていかれては如何でしょうか

2019/03/15 13:43
( 3 .0)

はじめまして。
転職PRの専門家・西澤です。

匿名希望さんは、会社を辞めず、在籍のまま転職活動を始められたのですね。

それは正解です。辞めてからの転職活動にはいくつかの「落とし穴」がありますので、仕事と転職活動を並行させるのは少々大変でも進めて、転職先が決まったら、退職を伝えましょう。

効率良く、適切な転職活動を進めるには、順番が重要になってきます。

下記をご参考になさってください。

1)ご自身の「自己分析」と「仕事の棚卸」を行う

2)これから転職したい職種と働き方を明確にする

3)2)の応募先で求められる事と、1)の自己分析から見つけ出した自分の強みが重なる(マッチする)「自己PR」を作る

4)その自己PRの内容が全体に感じられる「職務経歴書」を作る

5)複数のエージェントに、その職務経歴書で登録して、自分の希望をしっかりと伝える

6)紹介もらった求人から興味のある企業に応募する

7)上記6)で紹介件数が少なかったり、希望に合致するものがほとんど無かったら、「求人サイト」「ハローワーク」「仕事センター」など、考えられる全ての選択肢から、興味ある求人を見つけ出して、応募する

簡単ですが、以上です。

匿名希望さんの「ご経歴」と「これからのご希望」次第ではありますが、多分、上記5)の紹介である程度の応募は可能だと思います。

希望の転職を叶えるためには、エージェントに登録して担当者と面談する前に、

■自分の強みを明確にして、自信の持てる職務経歴書を作ること

■今回の転職に対する自分の希望を明確にしておくこと

以上の2つがとても重要です。

ご参考になれば幸いです。

ちなみに、私が運営する『転職の個別サポート塾』では初回は「無料相談」で行っております。⇒ https://www.job-rescue.com/first_session_100_discount/

もし興味があれば、ご利用ください。

転職の個別サポート塾 初回の無料相談(90分間)
https://www.job-rescue.com/first_session_100_discount/

評価・お礼

匿名希望 さん

2019/03/15 19:17

有難う御座います。
また相談させて頂きます。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム