佐藤 昭一(税理士)- Q&A回答「住宅借入金等特別控除について」 - 専門家プロファイル

佐藤 昭一
住宅の資金計画からローン選択、確定申告まで、トータルサポート

佐藤 昭一

サトウ ショウイチ
( 東京都 / 税理士 )
NICECHOICE 佐藤税理士事務所 
Q&A回答への評価:
4.9/38件
サービス:14件
Q&A:100件
コラム:892件
写真:3件
お気軽にお問い合わせください
03-5942-8818
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

住宅借入金等特別控除について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2011/11/30 10:08

今年の3月に中古マンションを購入しました
その時に申告をすると特別控除を受けられると聞いたのですが
いつ申告したらいいのでしょうか?
勤めている会社ではなくて税務署に書類を提出するのでしょうか?

kokokokekokokoさん ( 北海道 / 女性 / 45歳 )

住宅借入金等特別控除について

2011/11/30 11:00
( 5 .0)

kokokokekokoko様

税理士の佐藤です。ご相談いただきました件について簡単に回答いたします。

まず、住宅借入金等特別控除については、マンションを購入し住み始めた年に必ず確定申告をしなければなりません。

確定申告は年があけた1月4日以降に税務署にて行う必要があります。住宅借入金等特別控除のみの申告は年が明けてから5年以内に行う必要があります。税金の還付を受ける申告ですので、忙しくなければ早めに済まして早く還付を受けた方がいいと思います。

管轄の税務署はこちらからお調べ下さい。
http://www.nta.go.jp/sapporo/guide/zeimusho/index.htm

初年度に確定申告をしますと、2年目以降は住宅借入金等特別控除を年末調整にて受けることが可能となります。

確定申告に必要な書類ですが、

1.源泉徴収票(原本)
2.住宅ローンの年末残高証明書(原本)
3.マンションの登記事項証明書(原本)
4.マンションの売買契約書(コピー)
5.住民票の写し(原本)

となります。他に印鑑や還付金の振込口座の分かる資料も持っていかれると良いと思います。

中古マンションとのことですので、築25年以内のマンションで床面積が50平方メートル以上であるかどうかはあらかじめご確認下さい。この条件を満たしていないと住宅借入金等特別控除の適用を受けることができません。

以上よろしくお願いします。

自分で行うのが面倒であれば、代行サービスを利用することもできます。

宣伝になりますが、私共の事務所で行う代行サービスについてもお知らせいたします。
ページは12月上旬に23年の確定申告版に差し替わりますが、内容や料金は同じです。

簡単手続きで評判の住宅ローン控除の確定申告代行

面倒な住宅ローン控除の確定申告を代行いたします。お客様は、ご自宅から必要書類をポストに投函するだけ!簡単手続きで好評の確定申告代行サービス。役所で入手しなければならない書類は全て代理取得可能です。更に23年度分からはクレジット決済にも対応し、ますます便利になりました。7つの特典がつくキャンペーンは23年12月より受付開始します!

http://www.myhomenozeikin.net/?page_id=10000099

評価・お礼

kokokokekokoko さん

2011/12/01 07:57

来年の1月4日以降に自分で書類を揃えて税務署に出向けばよいということですね。詳しい説明ありがとうございました

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真