数野 七菜子(建築家)- Q&A回答「将来の改築」 - 専門家プロファイル

数野 七菜子
シンプルに、素材の美しさを活かす建物をお造りしています

数野 七菜子

カズノ ナナコ
( 建築家 )
一級建築士事務所 数野設計工房 
サービス:0件
Q&A:2件
コラム:0件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

縦分離の二世帯が可能な土地面積

住宅・不動産 住宅設計・構造 2007/02/11 02:27

二世帯で家を建てようと思い、土地探しをしています。両親家族と、私たち家族とでは生活の時間帯が違いますし、程よくプライバシーが保てるように、出来れば縦分離の二世帯を考えています。ただ希望の地域では、二世帯に十分と言われる60坪の土地が予算内で難しく、例えば50坪以下でも可能かどうか教えて下さい(建ぺい率40%、容積率80%)。家族構成は、父・母・祖母と私たち夫婦ですが、将来は一人か二人子供が欲しいと思っています。

Linaさん ( 神奈川県 / 女性 / 29歳 )

将来の改築

2007/02/11 10:36

Linaさま 数野設計工房の数野です。
敷地面積50坪の場合、建築面積が20坪 延べ床面積は40坪となります。二世帯住宅で完全な分離は広いスペ−ス確保は難しいと思われますが、将来お子様が誕生されたときに、改築可能な構造を考慮して計画されることをお薦めします。
例えば一階をご両親、二階を若夫婦スペ−スとします。一階の天井高をおさえ、二階の天井高を部分的に高く計画し、将来ロフト的なスペ−スを確保する。延べ床面積に入らないためには直下階が20坪の場合は4,5畳程度です。
将来の家族構成をふまえて、現在の資金内で改築可能な構造を考慮されて建築されたら如何でしょうか。

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&A