中村 諭(ファイナンシャルプランナー)- コラム(6ページ目) - 専門家プロファイル

中村 諭
子供を笑顔にするために、まずはあなたが笑顔になろう!

中村 諭

ナカムラ サトシ
( 千葉県 / ファイナンシャルプランナー )
住宅ローンソムリエ(R) 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.6/38件
サービス:0件
Q&A:54件
コラム:55件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
047-339-7251
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

コラム一覧

55件中 51~55件目RSSRSS

復活!?フラット35S

復活!?フラット35S 2011年に“フラット35S”といえば、借入れ当初10年間は金利が1.0%優遇される住宅ローンという事で、人気がありました。 でも、この1.0%優遇には税金が使われていました。     税金を使うという事で、当初から予算枠というものがあり、 その予算を使い切った(使い切りそう)ということで、2011年9月を持ってフラット35S(1.0%優遇)の受付けは終了していました。     そ...(続きを読む)

2011/11/07 10:05

住宅ローン借換えの前に

住宅ローン借換えの前に  住宅ローンの借換えを考える前に、まずは自分自身の視点を「短期視野で見るか?」「長期視野で見るか?」を考える必要があります。  「短期視野」の借換え とは、毎月やボーナス時の返済が厳しいので、とにかく目前の返済額を下げるための借換えです。  この場合は、金利が大きなポイントです。  今借りている住宅ローン金利よりも、借換え後の方が下げられれば一定の効果があります。  ただし、借換えには諸経費がか...(続きを読む)

2011/10/21 10:41

住宅ローン相談「2011年10月からの住宅ローンの選び方」

住宅ローン相談「2011年10月からの住宅ローンの選び方」  フラット35sの1.0%金利優遇の受付けが2011年9月で終了します。この1.0%優遇の効果はとても大きく、住宅ローンをこれから組もうとする人はまずフラット35sを使えるか否かから検討したのではないでしょうか。 実際の住宅ローン相談でも、『「フラット35s」と「変動金利」のどちらにするか?』で悩んでいる方が多くいらっしゃいました。 でも、2011年10月からはフラット35sの金利優遇は0...(続きを読む)

2011/08/20 10:35

住宅ローン相談 「人生100年時代の住宅選び」

住宅ローン相談 「人生100年時代の住宅選び」 手元の資料集(厚生労働省:平成22年7月発表)によると、男女別の平均寿命は次のとおりです。 男性・・・79.59歳 女性・・・86.44歳 でもこの数字、正しくは「平均余命(へいきん よみょう)」といいます。 現在ゼロ歳児の赤ちゃんは「これから何年生きるのか?」の平均値なのです。 (平均寿命とはゼロ歳児の平均余命のことをいうのです。) 何が言いたいのかと言うと、...(続きを読む)

2011/08/01 00:00

住宅ローン相談 「家の買い時」

住宅ローン相談 「家の買い時」 住宅ローンの相談を受けていると、必ずと言っていいほど次のような質問があります。 「今は買い時ですか?」 このような質問をされる方の多くは、「今買った方が得ですか?」という意味で聞いてきます。 それに対して、私は「お客様のライフプラン次第ですね。」といった回答をしていますが、本日は判断基準について書いてみます。 私が思う、住宅の買い時を判断する基準は、 『 損 or 得...(続きを読む)

2011/06/16 10:49

55件中 51~55件目

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム