守屋 啓吾(歯科医師)- Q&A回答「Re:根っこ治療の長期化について」 - 専門家プロファイル

守屋 啓吾
インプラント、矯正の治療経験20年以上。難症例の実績多数あり

守屋 啓吾

モリヤ ケイゴ
( 歯科医師 )
医療法人社団東風会 
Q&A回答への評価:
5.0/2件
サービス:0件
Q&A:4件
コラム:10件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
086-446-6400
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

根っこ治療の長期化について

心と体・医療健康 一般歯科・歯の治療 2009/06/12 06:41

1年ほど前から歯茎が腫れぼったく、たまに膿の水泡みたいなできてうずいていました。2ヶ月前に治療にいき、神経のない歯でしたので詰め物を除去し違和感がなくなり、その後1週間置きに消毒を続けてますが詰め物(綿)のにおいが改善されません。
若干良くなったとのことで綿につける薬を液体から粘性のものに変えたとたん、治療前より歯茎が腫れ、痛みがひどくなりました。
2日後、再治療に行き中を消毒、蓋もせず開放してますが症状が改善されません。今は化膿止めと痛み止めで対応しております。
根っこ治療は大変と聞きますが、根気よく治療を続けたほうがよいのか?それとも1年以上経過しているので抜歯のほうが?
すみませんが教えてください。

samujiさん ( 福島県 / 男性 / 38歳 )

Re:根っこ治療の長期化について

2009/06/13 03:31

根っこ治療が長期に続いているとのことですね。

根管治療が1年以上続くことは通常ではありません。
転医された方がいいと思います。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム