田中 光一(工務店)- Q&A回答「?」 - 専門家プロファイル

田中 光一
お客様と同じ目線で対話する「建築屋」。和を活かした家づくり

田中 光一

タナカ ミツカズ
( 京都府 / 工務店 )
株式会社 田中光工務店 
Q&A回答への評価:
4.5/22件
サービス:0件
Q&A:30件
コラム:0件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
075-791-2425
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

個人が販売した土地の瑕疵担保責任について

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2011/10/01 21:43

個人から不動産業者に家を1100万で売却したところ、その土地から瓦礫が出てきて
更地にして、新しく住宅を建てるのにその処分が必要で、瑕疵担保責任が記載された
契約だったので、35坪の土地に6.5mの基礎杭を打つために瓦礫撤去で
450万必要とのことです。また35年前に整地された状態で購入したもので
当時の関係者の方も亡くなっており、販売された不動産業者も代替わりしています。
瓦礫費用について、言われるままに支払うものでしょうか?

エーデルワイスさん ( 島根県 / 男性 / 57歳 )

2011/10/02 23:52
( 4 .0)

瑕疵担保の内容が解りませんが、いずれにしろ6.5m下にしか支持基盤が無いと言うことです。
6.5mの杭が打てれば目的の建物は建てられるのですから、瓦礫があるのがイヤだという気分の問題は別のこととして、
6.5mの杭を打つのに、瓦礫があるために掛かる余分な費用を負担すれば充分だと思います。大きな金額になるとは思えません。契約の内容によってはそれすら必要ないと思いますが。お話の内容からなら瓦礫の存在にあなたの責任が有るとは思えません。法律の専門家に相談してください。松江近郊なら私の友人も紹介できるかもしれません。理不尽な要求には断固とした態度で臨みましょう。いずれにしろ1100万と450万の数字に違和感を感じます。

評価・お礼

エーデルワイス さん

2011/10/03 20:32

ご回答ありがとうございます。コメント頂いたように法律の専門家に相談してみます。物件は関西にありますので、そちらで探すようにします。確かに元々、住宅が建っていた地盤の深いところにある瓦礫を瑕疵=欠陥とするよりも、何らかの固定方法で地盤強化に資する方法を検討するのが通常のように思えます。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&A