田中 光一

画像をクリックすると拡大表示します。

お客様と同じ目線で対話する「建築屋」。和を活かした家づくり

田中 光一

タナカ ミツカズ
( 工務店 / 京都府)
株式会社 田中光工務店 
建築家ではなく、住む人の目線を何よりも大切にする「建築屋」として、家づくりの想いや夢をカタチにしてきました。古き良き「和」の持つ絶妙なバランスを現代の住宅に活かし、自然と共生できる心地よい住まいを提供します。
075-791-2425
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
京都府 京都市北区
印刷画面へ

強み・特徴

1.本物志向の追求
2.プロ好みでなく、素人目線且つ柔軟な発想が基本
3.町屋再生の知識・技術の習熟
4.耐震補強の設計・施工技術の習得習熟
5.在来工法による長期優良住宅への取組
6.太陽光発電自社施工
7.屋上緑化自社施工
8.地産地消の推進
9.素人目線、施主の深い充足を標榜する限り、変更工事への柔軟な対応が必要。
長寿命・200年住宅 対応しています。
対応エリア
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 大阪府

対応業務

~バランスを大切にした設計~
何事にも、バランスが肝要。あれもこれもと頑張りすぎると、家の中でふっと息をつける場所がなくなってしまいます。縦と横、長さと厚み、色合いなど、こまかな部分のバランスを考え、居心地のよい空間を創りましよう。
個人住宅
家づくりにこだわりと思い入れを持つお客様との人間関係構築から始めます。ライフスタイルや「すまい」への思いをしっかりと把握。満足度の高い家づくりを提供します。
自然素材
無垢の床材や化粧材、塗り壁などにこだわります。「ほんもの」は現物を見て、さわって選んでいただきます。建具の金物も「ほんもの」にこだわりましょう。
エコ・省エネ
自然と人の共生が家造りの原則。セルロースファイバーや断熱サッシ、ペアガラスを用いて、庭師と共にただの緑の空間ではない「心地よい庭園」である屋上緑化も提案します

経歴

1948年京都生まれ。法律を学びながらも好きな「建築」の道を進み、「住む人の目線を大切にする」をモットーに1978年に田中光工務店創業。1990年、法人に改組。2002年に自宅2階を改装してオープンした飲食店「きらきらひかる」は居心地のいい空間として好評。

1948年~1948年
京都生まれ
1967年~1971年
日本大学法学部法律学科 卒業
京都建築学校夜間 中退
弁護士だった父親の影響で、大学は法学部に進学。弁護士を目指した時期もほんの一時期あったものの、好きな「建築」の道を歩む。お客様と同じ目線を大切にしたいという気持ちからあえて「建築家」という言葉を使わず、「建築屋」という言葉にこだわる。そのため昔を知る友人達は「弁護士になり損なった建築屋」と呼ぶ。
1978年~1978年
田中光工務店 創業
工務店に入社したものの、十年間入退院を繰り返した父が最後に倒れたのをきっかけに独立。したがって準備も何もないのが当然。仕事のあてもなく、しばらくはアルバイトも覚悟。しかし、友人や知人が次々に仕事を紹介してくれたため、アルバイトをすることなく建築の仕事を続けることができた。仲間の威力を実感した時期。
1990年~2010年
法人改組【経営理念】
1私たちは、ここちよい「すまい」「おみせ」の実現に取組みます。
2私たちは、先人の智恵に学び、それを今に生かしつつ、新しい技術の習得にも務めます。
3私たちは、いつもお客様と同じ目線にいることを、そして、柔軟な発想と、技術力の習熟、丁寧な施工を心掛けます。
1990年~2010年
理念続き
4私たちは、建築が地球環境に及ぼす悪影響に心をくだき、「地球に謙虚」な姿勢を貫きます。
5私たちは、これらの思いの徹底が、高い付加価値を、そしてお客様の深い充足感を生み出し、それが、ここちよい社会、あったかーい社会の実現に寄与し、また、企業価値の向上、集う社員・取引先の経済的、精神的安定につながると信じて行動します。

実績

人と人のつながりが好き、それが人のネットワークの拡がりになり、困ったときにはふっと助けてくれる顔が思い浮かぶ。建築のみに関わらず、このネットワーク、みなさまも困ったときはいつでもご利用を。案外頼りになるネットワークなのである。
施工実績
O社新社屋・空中庭園「天之石舟」、新人建築家の登竜門「吉岡賞」受賞作品「DRIFT」(吉村靖孝)、能舞台定番の桧はもちろんふんだんに、そして随所に独創的なアイデアとコンクリート打ちっぱなしを組み合わせた、伝統と今の融合「I家能稽古舞台棟」。和に洋に、先人の知恵に、柔らかな今の発想が融けこむ建築の数々……。そして、出来上がった建物が「○○さん(施主様)らしいね」といわれれば大成功、とそんな風に思ってます。
和食とお酒の店「きらきらひかる」
2002年には、築35年の鉄筋コンクリート住宅の自宅2階を改装して和食とお酒の店「きらきらひかる」をオープン。洋風建築に大江町産の5寸角檜の柱を合わせ、和洋のバランスと統一感を演出。加茂川に面したカウンター席は、幅7.5mのガラス窓。加茂川の四季を眺めながら、ゆったりと食事ができる。料理人も仲間で、彼が自らの畑で造る野菜やお米をHPで売りにしたために、取材だけはいっぱい。お客様でいっぱいになるのはいつの日か。

住所・連絡先・URL

専門家名
田中 光一(タナカ ミツカズ)
事業所・屋号
株式会社 田中光工務店
住所
603-8064
京都府 京都市北区 上賀茂菖蒲園町30-3 
TEL / FAX
TEL:075-791-2425
URL
https://tm-k.jimdo.com (自社サイト)
Facebook
https://www.facebook.com/mitsukazu5

※直接ご連絡される際は「専門家プロファイルを見て連絡しました。」と言って頂けるとスムーズです。
※専門家に対する営業や広告掲載に関するご連絡はご遠慮ください。

営業・アクセス情報

交通アクセス
地下鉄烏丸線北大路駅北口徒歩12分
地図