三島木 英雄(ファイナンシャルプランナー)- Q&A回答「社会保険加入で働くことが良いのでは」 - 専門家プロファイル

三島木 英雄
理想のライフスタイルを現実化するファイナンシャルプランナー

三島木 英雄

ミシマギ ヒデオ
( 神奈川県 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社FPリサーチパートナーズ 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.7/115件
サービス:4件
Q&A:176件
コラム:57件
写真:4件
お気軽にお問い合わせください
044-814-3553
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
詳しくはこちらから(※外部サイトへのリンクです)
会社HP

106万

マネー 年金・社会保険 2016/11/17 00:16

主人は国民年金のみの年収700万です。
今のパート先でこの先、年収106万こえて115万の予定の為、パート先の社会保険にはいれますが、質問です。
主人の所得税、住民税はどのくらいあがりますか。

また、パート先の社会保険には加入せず、このまま扶養をぬけないように同時間勤務のダブルワークにし、例えば年収80万と35万にすると税金はかわってきますか?

補足

2016/11/17 01:05

パートは月に9万5千円程しか稼げない為、主人と私の所得税と住民税アップ金額により、我が家としての年収があまりかわらないようなら、まだ子供も小さいので、103万までにしたほうがよいのか、
念願の社会保険なので、はいったほうがよいのか、、、
どうぞよろしくお願いします。

あああちああさん ( 和歌山県 / 女性 / 46歳 )

三島木 英雄 専門家

三島木 英雄
ファイナンシャルプランナー

- good

社会保険加入で働くことが良いのでは

2016/11/17 18:10
( 5 .0)

まず現在の状況を整理してみましょう。現在はご主人様の給与から
「配偶者控除、奥様の国民年金保険料、健康保険料」が控除できる状態です。

配偶者控除は38万円、国民年金・健康保険は仮に30万として
68万円の所得控除があると仮定し、ご主人様の年収から
税率30%(所得税20%・住民税10%)の環境で
現在約20万程度の税金軽減効果があると思われます。

奥様が社会保険に加入することで、上記のメリットがなくなりますが
奥様の「国民年金保険料、健康保険」の保険料がなくなります。
国民年金だけでも約19万程度の支払いがなくなりますのでこの時点で
有利不利はなくなります。

ただ、社会保険加入で奥様の給与から
厚生年金・健康保険料が引かれます。
とはいえ、半額は会社が持ってくれますので
月額95,000円程度の場合、
厚生年金と健康保険で合計月約13,000円程度の負担です。
所得税・住民税は推定ですが年1.6万くらいかと思います。


95,000円程度働いた場合
所得税・住民税・厚生年金・健康保険などで年間17万程度
間接的な支払いが増えますが、将来的に奥様の年金で跳ね返って来ます。


ダブルワークで、社会保険に加入できずに旦那さまの扶養から外れることは
単純に配偶者控除がなくなるだけになりかねませんので、良い選択とは言えないかも
知れません。

今後は社会保険制度は様々変化していくと思われますが
少しでもご参考になりましたら幸いです。

評価・お礼

あああちああ さん

2016/11/20 14:31

回答ありがとうございます。

→→→配偶者控除は38万円、国民年金・健康保険は仮に30万として
68万円の所得控除があると仮定し、主人様の年収から
税率30%(所得税20%・住民税10%)の環境で
現在約20万程度の税金軽減効果があると思われます



とのことですが
115万までパートすると

配偶者控除がなくなり特別控除額20万。
妻分の国保 年金控除額がなくなる。

20万×主人の税率30%=9万程度の税金軽減効果になる。

20万程あったものが9万程度なるだろうということでしょうか。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真