三島木 英雄(ファイナンシャルプランナー)- コラム(4ページ目) - 専門家プロファイル

三島木 英雄
理想のライフスタイルを現実化するファイナンシャルプランナー

三島木 英雄

ミシマギ ヒデオ
( 神奈川県 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社FPリサーチパートナーズ 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.7/115件
サービス:4件
Q&A:176件
コラム:57件
写真:4件
お気軽にお問い合わせください
044-814-3553
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
詳しくはこちらから(※外部サイトへのリンクです)
会社HP

コラム一覧

57件中 31~40件目RSSRSS

ゆとり融資の再来?フラット35の危険性

ゆとり融資の再来?フラット35の危険性 住宅取得市況が活況です 経済にとってはとても良いことですし 持ち家を取得するのは「夢のマイホーム」と言われた時代もあり 誰もが最終的には欲しいものかと思います。 ここへきて2つ気になります ・昔の住宅金融支援機構が融資していた 「ゆとりローン」と「ステップ返済」 ・現在のフラット35の融資基準緩和 ゆとりローン・ステップ返済は、昔に流行ったもので 今は給与が少ないから返済は...(続きを読む)

2013/04/11 16:31

銀行セールス商品にご用心

銀行の営業活動が活発です。 歴史的な低金利もあり、融資による利息収入は減っています。 数年前に代わりに飛び出したのが「投資信託の販売」と「保険の販売」なのですが 今はとても活発です。 銀行は安心できそうな場所ですが 今は「とても危険な場所」かもしれません。 利息で稼げなければ「手数料」で稼げ・・・と 15時以降は怒号が飛び交う・・・ 3月末は酷いもので、彼らの決算期もありまし...(続きを読む)

2013/04/09 23:39

フラット35は変動金利より確実にお得なのか?

フラット35は変動金利より確実にお得なのか? 住宅ローンの固定金利(フラット35)と変動金利 住宅の購入を検討する方が増える昨今、ローンの選択肢として 大きく2つの方法が選択されています。 35年固定金利のフラット35と変動金利。   それぞれにメリットデメリットはありますが、一番関心があるのは どの程度の支払額の差が生じるか?だと思います。   目先の毎月の支払も大事ですが、もっと大事なのは先行きの 金利変化を含めた「...(続きを読む)

2013/03/30 18:42

就業不能保険は本当に必要か?

就業不能保険は本当に必要か? 最近人気の就業不能保険の実力は? 色々な保険商品があるなか 生命保険・医療保険・がん保険は成熟され 今は価格競争になっています。   そんな中新たな商品として「就業不能保険」があります。   就業不能となった場合に支払われる保険ですが まだまだ、各社の商品競争になっておらず注意も必要です。   保険商品の多くは保険ニーズに対して競争が激化してから 加入する方が、保障内容・保険...(続きを読む)

2013/02/08 12:06

【20代・30代向け】インフレ対応マネー計画

【20代・30代向け】インフレ対応マネー計画 はじめに日本経済は「少子高齢化」「財政不安」などから今後、より一層の自助努力の時代に入っていくと考えられます。今の暮らしを楽しみながら、豊かな老後を作るにはチョットしたことを知り、実行することで「やっとけばよかった・・・」と思う事もなくなるでしょう。 インフレ対策マネー計画で今の生活を楽しみながら、老後に対する対応をしておきましょう! 基本的考え方攻めと守りとは?攻めと守りとは? 一般的にマネーの...(続きを読む)

2013/01/26 15:52

確定拠出年金は「スイッチング」と「運用設定」を確認利用

確定拠出年金は「スイッチング」と「運用設定」を確認利用 確定拠出年金のスイッチングを活用確定拠出年金は多くの企業で採用されている退職金制度退職金や適格退職年金から確定拠出年金に変更になった方も多いのではないでしょうか? いきなり「自分で運用しなさい」というのも困ったものですがそこは上手く活用して頂きたいです。 毎月の掛金の運用は投資割合や金額指定で設定しますが思うような成績が上がらない場合や、ある程度利益が出たタイミングでスイッチングを利用すると良いで...(続きを読む)

2013/01/08 14:26

【住宅ローン】変動金利選択は「35年固定金利で問題ない場合に」

【住宅ローン】変動金利選択は「35年固定金利で問題ない場合に」 住宅取得を焦らず昨今、住宅ローンの低金利、住宅取得資金贈与の非課税住宅ローン減税(延長)もあり、住宅取得を検討されている方が非常に増えています。 確かに住宅ローンは歴史的な低金利であり変動金利であれば0.775%程度でも借入が出来てしまうのが現状。 ただ、ここへきて「住宅購入契約後の相談も増えています」契約をしたのだがやはり不安になってきた・・・というものが多いのです。 ローンと家賃比較だけでな...(続きを読む)

2012/12/25 14:33

海外株式を使う理由

海外株式を使う理由   現在の投資環境において、成長余力がなくなりつつある 先進国。では新興国への投資が適切でしょうか?   まだまだインフレなど色々な問題を抱えています。 これからの投資において先行きがある程度明るそうなのは 「生活必需関連大手」だと思っています。   これから発展を遂げる新興国。   それに対する当たり前の「必要なもの」を供給する会社。   今は水しか飲めない国もゆくゆくは...(続きを読む)

2012/11/13 17:19

厚生年金基金廃止~DB・DCへ「JALが出来たんだから」

厚生年金基金廃止~DB・DCへ「JALが出来たんだから」 適格退職年金に続き厚生年金基金も廃止する方向で 協議が進んでいます。 おそらく適年と同じく10年かけて廃止していくと思われますが 適年との決定的な差は 基金廃止は「厚生年金加入者に影響を与えかねない」ということです。 厚生年金基金は「厚生年金の一部を代わりに運用」している 制度です。 それが運用難のため、解散します。 少々都合のいい話です。 適年廃止の時は受け皿としてDB...(続きを読む)

2012/10/29 07:00

ファイナンシャルプランナーの選び方

ライフプランや住宅購入、投資など 色々な事をFPに相談できます。よくお客様に言われるのが 「三島木さんは良いですよね~全部自分で出来るから!」 と言われます。   でも、実際は「自分ではやっていないと言います」 実際自分でやっていません。   なぜかというと将来を見据えたプランを作るライフプランや 自分の返済能力に見合った住宅ローン、万が一の保障の保険 お金を育てる投資など・・...(続きを読む)

2012/06/13 18:36

57件中 31~40件目

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真