三島木 英雄(ファイナンシャルプランナー)- コラム「株式投資」 - 専門家プロファイル

三島木 英雄
理想のライフスタイルを現実化するファイナンシャルプランナー

三島木 英雄

ミシマギ ヒデオ
( 神奈川県 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社FPリサーチパートナーズ 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.7/115件
サービス:4件
Q&A:176件
コラム:57件
写真:4件
お気軽にお問い合わせください
044-814-3553
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
詳しくはこちらから(※外部サイトへのリンクです)
会社HP

資産運用 - 株式投資 のコラム一覧

3件中 1~3件目RSSRSS

リスク回避的な投資家から学ぶ

リスク回避的な投資家から学ぶ 年初から日本株の下落は大きいのですが リスク回避的な投資化と一般的な人の差を まとめてみました 昨年末、日経平均は19,000円ありましたが 今は15,000円程度まで値下がりしています。4,000円の値下がりです 仮に状況が落ち着いて17,000円まで回復したとしても 含み損として2,000円ある状態ですね リスクを...(続きを読む)

2016/02/14 17:01

GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の日本株への影響

GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の日本株への影響 GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の運用公的年金はGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が運用している。過去の運用成果などはホームページで誰でも閲覧できる。平成26年3月末現在の運用割合は下図の通りで日本国債が約55%を占め安定運用である。 私達の年金を運用するのであるから比較的安定的な債券主体の運用も当たり前とも言える。ただ少子高齢化、人口の減少で今の年金制度を維持するには高い運...(続きを読む)

2014/09/07 16:57

含み益の株式は年内売却が必ず良いのか?

含み益の株式は年内売却が必ず良いのか? 税率10%の内に売却したほうが得なのか? 株式の譲渡益や配当金に対しての課税が 来年NISAが始まることもあり、現行の10%(10.147%)から 本則の20%(20.315%)へ来年から戻る。 ※以下復興所得税は記載せず、10%と20%と記載。   気になることは「今の含み益」の取り扱いだろう。 アベノミクス相場もあり、多くの方の株式が含み益状態に なっているのが通常だ。 ...(続きを読む)

2013/10/24 17:06

3件中 1~3件目

  • 1
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真