南山 和也(住宅設備コーディネーター)- Q&A回答「シロアリのリスクについて」 - 専門家プロファイル

南山 和也
建ててからはじまる、家づくり。シロアリ対策はお任せください

南山 和也

ミナミヤマ カズヤ
( 東京都 / 住宅設備コーディネーター )
株式会社テオリアハウスクリニック 
Q&A回答への評価:
5.0/1件
サービス:0件
Q&A:1件
コラム:6件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

木製門にシロアリ?家本体への影響

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2014/08/23 00:07

築45年の古民家を昨年購入し、リフォームして住んでおります。

そんな我が家には、木製の門があるのですが、その門に土のようなものがついているのを、妻が見つけ、とろうと思ったところ、木がボロボロと剥がれ落ち、中からシロアリ?が沢山でてきたとのことです。

?としたのは、確信がないそうで、体調は3ミリくらいで、色はベージュ、頭と体の二つに分かれていたそうで、ネットで画像検索したところ、ヤマトシロアリぽいとのことでした。

蟻用の殺虫剤を吹きつけて、ひとまず姿は見えなくなりました。

質問なのですが、家本体への影響です。

門は外部分ですが、家本体に隣接しています。

やはり、家本体への影響も疑うべきでしょうか?

ネットで調べていると、外で発見された場合は大丈夫との記載もあります。

ちなみに2年前のリフォーム時には、問題はありませんでした。

専門家の皆様のご見解をいただければと思います。

よろしくお願いします。

ごーしゅさん ( 奈良県 / 男性 / 40歳 )

南山 和也 専門家

南山 和也
住宅設備コーディネーター

1 good

シロアリのリスクについて

2014/08/23 07:43
( 5 .0)

多くの方が誤解されているので、改めて基本的な話をします。

ヤマトシロアリはどこにでも、たくさんいます。
地中で生活しているため普段は人目に触れませんが、同じ敷地内に複数の巣があります。
光と風を嫌うので地上には出ませんが、ゴーシュさんのように接地された木材には直接侵入します。建物では床下から侵入します。

たまたまシロアリを見つけたので心配になったと思いますが、それとは関係なく建物にはもともとリスクがあります。

2年前は大丈夫だったとのことですが、誰が確認したのでしょうか。専門家以外に性格な判断は出来ないと思いますよ。

とはいえ、シロアリはいきなり明日侵入してくるわけでもありません。本来彼らは地中で生きているのです。たまたま床下に顔を出し偶然に木材を見つけ上がってくるのです。

結局シロアリ対策とはこの不確定なリスクにどう対処するか、ということなのです。

ちなみに今回見つかったシロアリは氷山の一角ですのでそこを処理しても関係ありません。

対策は二通りあります。

・定期的(年に1~2回)にチェックする
・シロアリ予防工事をする

専門家に依頼する場合は施工してもらったほうが5年保証が付くのでかえって安いと思います。

評価・お礼

ごーしゅ さん

2014/08/23 13:16

回答ありがとうございます。

なるほど、確かに基本的な観点に立ってみれば、門にシロアリが出たという理由だけでなく、そのリスクは存在していたということですね。

と考えると、専門家に確認してもらう以外、選択肢がないようですね。

大変参考になりました。ありがとうございます。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム