田村 祐子(きものコンシエルジュ/きもの講師)- 写真 「色無地のススメ」 - 専門家プロファイル

田村 祐子
知的でモダンな着付けをご一緒に学びましょう。

田村 祐子

タムラ ユウコ
( 東京都 / きものコンシエルジュ/きもの講師 )
白金台きもの学院 まゆの会 代表
Q&A回答への評価:
4.8/6件
サービス:0件
Q&A:13件
コラム:9件
写真:49件
お気軽にお問い合わせください
090-1259-9399
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

色無地のススメ拡大

10 good

コーディネイト 色無地 2016-04-06 09:00

きものを買う時にどんな色がいいかどんな柄がいいかと迷うものです。

せっかく買うのですから、ちょっとした外出、パーティーに参加、お食事会、クラッシックコンサートや歌舞伎鑑賞、といろいろなシーンに着まわしたいと思うのが女心です。特にきものが高価になってしまった現代においては尚更ですね。

そんな時にオススメするのが色無地です。

柄がなくてつまらないと思いますか?

色無地は帯や小物でいろんな表情に変わります。
沢山きものを持っていなくても帯でガラリと印象が変わりますし、帯の格を変えれば着ていくシーンに合わせる事もできます。
地模様にもよりますが縫いの一つ紋をつけておけば略礼装に、洒落紋をつければ上級者の装いになります。

そして柄の無い分色合わせが想像しやすくなるので、普段あまりきものを着慣れていない人にも馴染みやすいのです。

洋装でも引き算のコーディネイトが主流となっていますね。
きものだからといって古典柄・四季のお花の柄にこだわりすぎる必要はありません。

その分いい染め、いい地模様にこだわって、モダンなきものスタイルを楽しみましょう。

#松岡姫色無地

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム写真