田村 祐子(きものコンシエルジュ/きもの講師)- 写真 「海外旅行先でもきものを着てみよう」 - 専門家プロファイル

田村 祐子
知的でモダンな着付けをご一緒に学びましょう。

田村 祐子

タムラ ユウコ
( 東京都 / きものコンシエルジュ/きもの講師 )
白金台きもの学院 まゆの会 代表
Q&A回答への評価:
4.8/6件
サービス:0件
Q&A:13件
コラム:9件
写真:49件
お気軽にお問い合わせください
090-1259-9399
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

海外旅行先でもきものを着てみよう拡大

119 good

コーディネイト きものコーディネイト 2014-01-02 17:00

トランクに余裕があれば何セットか持って行きたいところだ。また、TPOも考えなくてはいけないのだが、大抵の場合は少ない持駒で、街着からレストラン、オペラやコンサートに行くのまで対応したいというのが実情だろう。

そんな時にはシックな色で地模様や染めに力のある色無地が意外と便利。
紋が入っていないお洒落感のあるものを選ぶと良い。

海外でなくても、オペラにはどんなきものを着たら良いかと質問を受ける事がある。
一般にオペラだからといって訪問着を着なければならないというものではない。
逆に古典的な訪問着が周りの様子と比べて大袈裟すぎる場合もあるので注意が必要。
ただ、ガラコンサートであったり、その演目の初演、初日、などと何時もより華やかな装いが相応しい場合もある。

写真はロンドン、Royal Opera House。
昨今オペラ鑑賞も軽装が多くなり、この日もタキシード、イブニングドレス組からジーンズ、セーター組まで様々な服装だった。
同行者が軽いジャケットにネクタイだったので、それに見合う装いを。
何を着るか迷ったら同行者と統一感を持たせると違和感がなく、安心してその場にいられる場合もあるので
ご参考まで。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム写真