松島 康生(危機管理/BCP/防災計画コンサルタント)- コラム(4ページ目) - 専門家プロファイル

松島 康生
その場所は地震や台風・集中豪雨時、本当に安全と言い切れますか

松島 康生

マツシマ ヤスオ
( 埼玉県 / 危機管理/BCP/防災計画コンサルタント )
災害リスク評価研究所 代表(災害リスクアドバイザー)
Q&A回答への評価:
5.0/8件
サービス:3件
Q&A:13件
コラム:42件
写真:131件
お気軽にお問い合わせください
050-1042-2676
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
災害リスク評価研究所(※外部サイトへのリンクです)
コチラへ

コラム一覧

42件中 31~40件目RSSRSS

災害時、必携!「帰宅困難対策」⑥外出時に使えるおススメ防災アプリ

災害時、必携!「帰宅困難対策」⑥外出時に使えるおススメ防災アプリ 「災害リスク評価研究所」災害リスクアドバイザーの松島康生です。 災害発生時に実際に役立つアプリとして、外出した際、帰宅困難になった時に使えるアプリに絞ってご紹介します。   ⑥ 災害用伝言板 災害発生時は通信の輻輳(ふくそう:通信の集中による混雑)が発生します。これにより通話制限がされることがあります。 大事な人の安否が心配。 無事を知らせたい。 この場所に居ることを知らせたい。 連絡が取れ...(続きを読む)

2012/12/14 07:00

災害時、必携!「帰宅困難対策」⑤外出時に使えるおススメ防災アプリ

災害時、必携!「帰宅困難対策」⑤外出時に使えるおススメ防災アプリ 「災害リスク評価研究所」災害リスクアドバイザーの松島康生です。 災害発生時に実際に役立つアプリとして、外出した際、帰宅困難になった時に使えるアプリに絞ってご紹介します。   ⑤ 防災情報 iTunesアプリで「防災」というキーワードではあらゆるアプリがヒットします。 そのなかで私自身も利用している外出時にも使えるアプリを2つセレクトしてみました。   参照画像:右上 アプリ名:防災速報 ...(続きを読む)

2012/12/13 07:00

災害時、必携!「帰宅困難対策」④外出時に使えるおススメ防災アプリ

災害時、必携!「帰宅困難対策」④外出時に使えるおススメ防災アプリ 「災害リスク評価研究所」災害リスクアドバイザーの松島康生です。 災害発生時に実際に役立つアプリとして、外出した際、帰宅困難になった時に使えるアプリに絞ってご紹介します。   参照画像:右上 ④水害(台風・豪雨) 台風や集中豪雨(ゲリラ豪雨)、爆弾低気圧などは、いち早い情報収集と行動が必要です。 特に土地勘がない外出先では安全な場所へ移動することをお勧めします。   アプリ名:X-MP雨情報...(続きを読む)

2012/12/12 07:00

災害時、必携!「帰宅困難対策」③外出時に使えるおススメ防災アプリ

災害時、必携!「帰宅困難対策」③外出時に使えるおススメ防災アプリ 「災害リスク評価研究所」災害リスクアドバイザーの松島康生です。 災害発生時に実際に役立つアプリとして、外出した際、帰宅困難になった時に使えるアプリに絞ってご紹介します。   ③ 避難所 自宅近くや勤務先なら、なんとなく覚えていても、土地勘のないところでの避難所探しは大変です。 異なるアプリが2種類ありますので、ご自分に合ったアプリを入れておくことをお勧めします。   参照画像:右上 アプ...(続きを読む)

2012/12/11 07:00

災害時、必携!「帰宅困難対策」②外出時に使えるおススメ防災アプリ

災害時、必携!「帰宅困難対策」②外出時に使えるおススメ防災アプリ 「災害リスク評価研究所」災害リスクアドバイザーの松島康生です。 災害発生時に実際に役立つアプリとして、外出した際、帰宅困難になった時に使えるアプリに絞ってご紹介します。   ② 救急・救命 災害時、ケガや事故に巻き込まれる可能性もあります。また、避難所での急病など そんな時のためにも普段からの備えが必要です。   参照画像:右上  アプリ名:家庭医学館Lite 応急手当編 詳細URL:h...(続きを読む)

2012/12/10 07:00

災害時、必携!「帰宅困難対策」①外出時に使えるおススメ防災アプリ

災害時、必携!「帰宅困難対策」①外出時に使えるおススメ防災アプリ 「災害リスク評価研究所」災害リスクアドバイザーの松島康生です。 災害発生時に実際に役立つアプリとして、外出した際、帰宅困難になった時に使えるアプリに絞ってご紹介します。 本日から8回に分けて、種類毎に毎日掲載いたします。 私が実際に使ってみて、個人的にコレは使えると感じた評価の高いアプリです。 なお、私自身がiPhone4Sユーザーのため、これを基準にしたアプリのご紹介となります。 ① 地図...(続きを読む)

2012/12/09 07:24

自分の住んでいる真下が震源?

自分の住んでいる真下が震源? 「地震は日本のどこで発生しても不思議なことではない」と言うことを大学教授の方がテレビで言ってました。プレートの沈み込みである東京湾沖や千葉県沖であれば理解できるのですが、私の住む東京都内が震源(直下)になることはあるのでしょうか。 という内容のメールを頂きました。 こちらの質問者様と同様に「まさか、自分の住んでいる家の真下が震源なんて事はないだろう!」と考えている方が意外と多いのではないでしょ...(続きを読む)

2012/11/06 02:01

被害に遭わないための「竜巻」新知識!

被害に遭わないための「竜巻」新知識! ◆竜巻の威力!  ①車やトラック、物置など、1トンを超えるようなものが吹き飛ばされます。 2012年のつくば市では家屋が竜巻に煽られて、基礎ごと持ち上げられて倒壊しました。 東京工芸大学の田村幸雄教授によると、建屋の風洞実験において一般家屋が横転する転倒限界風速は109m/s(時速換算400km)もの威力でした。  ②飛散の連鎖で被害を大きくします(飛散した物が衝突して、そこで破壊された物が...(続きを読む)

2012/10/30 10:24

ハザードマップの落とし穴と正しい理解③(洪水・浸水編)

ハザードマップの落とし穴と正しい理解③(洪水・浸水編) 「災害リスク評価研究所」災害リスクアドバイザーの松島康生です。 第3回は洪水・浸水ハザードマップ編です。     ◆洪水ハザードマップの目的 洪水ハザードマップは、河川が大雨などにより堤防が破堤した場合、浸水が予想されるエリアや避難する場所などを地図上に示し、その内容を住民の皆さんに印刷物やホームページなどで知らせることにより、自主的な避難や普段からの備えに活用してもらうことを目的として...(続きを読む)

2012/10/25 04:23

ハザードマップの落とし穴と正しい理解②(地震編)

ハザードマップの落とし穴と正しい理解②(地震編) 「災害リスク評価研究所」災害リスクアドバイザーの松島康生です。 前回のハザードマップ(基礎~津波編)に引続き、今回はハザードマップの地震編です。   皆さんは地震ハザードマップ(または災害ハザードマップ、地震防災マップ)はご覧になった事があるでしょうか。 内容は「揺れやすさ」「地域の危険度」、そして地域状況に合わせて「液状化の危険度」「火災の危険度」「人的被害」などが掲載されています。 ...(続きを読む)

2012/10/04 13:32

42件中 31~40件目

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真