丸山 浩二(歯科医師)- Q&A回答「スマイル」 - 専門家プロファイル

丸山 浩二
「完全に近い治療」のために、しっかり検査することから始めます

丸山 浩二

マルヤマ コウジ
( 歯科医師 )
丸山矯正歯科 
Q&A回答への評価:
4.6/15件
サービス:1件
Q&A:47件
コラム:4件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
0120-441-418
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

インサイザルカーブ、スマイルラインについて

心と体・医療健康 矯正・審美歯科 2017/09/12 01:23

2年半ほどの歯科矯正を終えた者です。抜かない治療で、叢生を解消し噛み合わせも良くなったのですが、終了後の笑顔に違和感を感じていました。そこで色々調べてみると、理想の歯並びは、下唇のカーブに上の歯がそった状態なのに対し、今は平坦であることに気づきました。歯の見え方も上の歯が半分くらい隠れます。おそらく担当の先生は一般歯科のため、審美的な概念がなかったものと思われます。そこで質問なのですが、この状態からスマイルラインだけを直すことは可能なのでしょうか。せっかく時間とお金をかけて噛み合わせは上手くいったので、また大きな修正はしたくないのです。
部分矯正のような処置で済むのかどうか教えて頂けると幸いです。

ことりっぷさん ( 東京都 / 女性 / 24歳 )

スマイル

2017/09/13 11:39

質問者の方は歯を抜かずに矯正治療を、最初の症状は叢生という状態を考えますと上下ともに側方の歯を側方に拡大したのではないでしょうか?そして歯並びはきれいに並び、咬合の状態は改善されましたが、笑った時の(イーした状態)口元がフラットになってしまったと考えました。
これを矯正治療で改善するならばやはり部分矯正治療では難しく、全体的に矯正治療を行う事になるでしょう。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム