大澤 眞知子(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)- コラム(116ページ目) - 専門家プロファイル

大澤 眞知子
カナダにいらっしゃい!

大澤 眞知子

オオサワ マチコ
( カナダ留学・クリティカルシンキング専門家 )
Super World Club 代表
サービス:1件
Q&A:114件
コラム:1,257件
写真:1件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

コラム一覧

1257件中 1151~1160件目RSSRSS

日本語にならない英語―Politics

英語のPolitics は日本語で言う「政治」とはかけ離れたものです。 英和辞書を見ると、Politics = 政治学、政治、政界、政治的手段、政治活動 というように、すべて元々「政治」という日本語でしか英語の”politics”を説明していません。 日本語の「政治」とは: 主権者が、領土・人民を治めること。まつりごと。 また、 ある社会の対立や利害を調整して社会全体を統合するとともに、社...(続きを読む)

2013/02/05 20:48

Critical Thinking 不在の日本の「教育再生」計画

Critical Thinking 不在の日本の「教育再生」計画 日本経済新聞1月30日の記事より: ―安部政権が重要課題とする「教育再生」問題では約300億円を計上した。 抽出方式になっている全国学力テストを全員参加に戻す費用として54億円。 Wait a minute. Define your terms. Critical Thinkingで客観的、論理的、科学的に解決方法をみつけて行くためには、まず議題となることを定義すること。 つまりこの場合は「...(続きを読む)

2013/01/31 15:43

哀れなな受験生 「まだ日本の大学に行きますか?」

日本経済新聞1月29日トップの記事が:  「アジア展開にらみイオン、外国人採用1500人」 他にも外国人採用を拡大している主な企業として、良品計画、ソフトバンク、ローソン、楽天、ベネッセコーポレーション、三井化学、日立製作所などなど。   ソフトバンクなどでは、日本人で海外の大学卒業者採用も倍増して行く計画だとか。 このGlobal economyの中、日本企業が求めているのが日本の大学卒...(続きを読む)

2013/01/30 14:42

日本語にならない英語 – Responsible

Responsible:  「主題となっている、問題となっている物事について、主要原因が何であるのか説明出」出来ることを “responsible”といいます。  1 a : liable to be called on to answer    b (1) : liable to be called to account as the primary cause, motive, or age...(続きを読む)

2013/01/29 20:49

BAD EDUCATION (日本の教育)

BAD EDUCATION (日本の教育) Jan. 24 New York Times の記事より。 日本の教育について。 タイトルは ”Bad Education”. (私が過去35年言い続け、日本の子供たちを救うべく挑戦して来たことがそのまま記事になっています。 世界の常識と考えを共有していることに「報われた・・・」気がするのと同時に、日本の子供たちの惨憺たる教育現場を考えると危機感を通り越して、あきれてしまいました。) ・・・...(続きを読む)

2013/01/25 18:27

毎日のストレスに対処する10の方法

毎日のストレスに対処する10の方法 Psychology Today のParenting SectionにこんなTips が紹介されています。 心配症の子供を前向きにする10の方法です。 読んでみると、日々Q&Aコーナーなどに寄せられる日本の若い人たちの心理状況を改善すするのにも役に立つと感じました。 毎日のストレスに対処し、自分で自分を前向きにする方法として参考にして下さい。 1) Teach yourself physi...(続きを読む)

2013/01/19 18:58

英語で社会科【問題解決能力をつけるために】

英語で社会科【問題解決能力をつけるために】 毎年1・2月は英語で社会科に挑戦。 今年のテーマはProblem Solving 【問題解決】。 Critical Thinkingを駆使し、世界また日本で起こっている問題を具体的に分析し、その解決方法をみつけて行くプロジェクト。 小学生から高校生までが同じ内容にいどんでいます。 使用言語は英語。 これが大切。 日本語の考え方のままだと、どうしても教科書に書いてあるような超一般的、抽象的な文言...(続きを読む)

2013/01/16 12:59

科学者注目のN-Back Test がBig John Mathに入りました

科学者注目のN-Back Test がBig John Mathに入りました 日本の子供の脳に英語のネットワークの芽を作るようデザインされたBig John Math. その各レッスンに、N-Back Test が付きました。 アメリカ、カナダの科学者が注目している「短期記憶容量」を増やすための訓練、N-Back。 あふれんばかりに脳の中に入ってくる情報を、必要なものと不必要なものに振り分け、必要なものだけを効率よく理解し、記憶して行く能力。 この能力が、いわゆる「頭...(続きを読む)

2013/01/11 21:52

Narcissism – ナルシシズム

Narcissism – ナルシシズム 心理学で定義すると、極度の「自己中心的性格」とされる、ナルシズム。 現代人の中に増えてきている傾向があるそうです。 (Scientific American Mind January/February 2012)  ギリシャ神話から名前のついた、ナルシズム。 ナルシスという青年が水に映る自分の姿に恋をし、余りにも恍惚となったため死んでしまったという神話です。  2008年に行われたSan Di...(続きを読む)

2013/01/05 10:19

50年後の世界には50の大学しか残らないー大学教育変遷の恐るべきスピード

50年後の世界には50の大学しか残らないー大学教育変遷の恐るべきスピード “In 50 years there will be only ten universities left in the world. (今から50年経つと、世界にはたった10の大学しか残っていないであろう。) Online courses are transforming higher education, creating new opportunities for the best and...(続きを読む)

2013/01/02 10:44

1257件中 1151~1160件目

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真