大澤 眞知子(カナダ留学専門家・英語教育者)- コラム「留学」 - 専門家プロファイル

大澤 眞知子
カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

大澤 眞知子

オオサワ マチコ
( カナダ留学専門家・英語教育者 )
Super World Club 代表
サービス:5件
Q&A:110件
コラム:459件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

留学 - 大学・高校正規留学 のコラム一覧

78件中 1~10件目RSSRSS

カナダの高校卒業留学の嘘とからくり NEW

カナダの高校卒業留学の嘘とからくり 先日のコラム「日本の高校の単位はカナダに移せますか?」に大きな反響をいただき、エージェントが演出する「バラ色の夢留学」の裏を更に追求したくなりました。 「高校留学」なるものの実体は悪化の一途をたどっているのが非常に残念です。 「日本の高校の単位はカナダに移せますか?」の続編として、そのカラクリの裏をご紹介します。 1.エージェントにカナダに送られる子は、まず意味不明なブリッジプロ...(続きを読む)

2017/10/12 06:50

海外の大学で野生動物保護を学びたい NEW

海外の大学で野生動物保護を学びたい 「カナダの大学を卒業し、カナダで働きたい! お勧めの大学を教えて下さい!」 と、何がしたいのか、何が出来るのかも自分で理解しないままの質問が多い中、珍しく具体的な相談にお答えしました。「将来海外で野生動物保護の分野で働きたいです。海外の大学に直接進学すべきか、まず日本の大学に行ってから短期留学すべきか迷っています。 学校の先生に相談したら『留学すると視野が狭くなるので短期でいいのでは』と言われまし...(続きを読む)

2017/10/11 05:41

カナダのオンライン大学Athabasca University NEW

カナダのオンライン大学Athabasca University カナダの教育制度を最大利用する大学留学の方法について先日のコラムで紹介しました。 特に日本にいながらカナダの大学学位が取れるオンライン専門の大学の存在です。   そのひとつAlberta州にあるAthabasca大学の詳細を紹介します。   現在Alberta南部大平原在住、北部に足を伸ばし、キャンピングカーで相棒と猫2匹の旅の途中、Athabascaの町に立ち寄り実際に大学を訪ねて来ま...(続きを読む)

2017/10/09 08:32

日本の高校の単位はカナダに移せますか? NEW

日本の高校の単位はカナダに移せますか? 「カナダに高校留学し卒業したい!」というお問い合わせを頻繁にいただきます。 必ず最初にお答えすることは「非常に難しいです。」 特に高校2年生、3年生からカナダの高校に移り、卒業を目指したいという希望をよくお聞きしますが、更に難しい状況です。 そんな非現実的な希望はカナダの受け入れ側にも届いているようで、最近何やらきな臭い呼び込みが始まっています。 「需要があるんだから、売らねば!」で...(続きを読む)

2017/10/09 07:07

大学留学の方法を教えて下さい

大学留学の方法を教えて下さい 「まず留学ありき」 「留学」という枠がもともとあり、その中に入ることが「留学」だと思い込んでいる日本人が多いですね。 「まずは自分ありき」が明確な場合にのみ可能なのが留学です。 「自分のことを具体的に知る」そして高い学習能力と英語運用能力、これらがまず必要です。 今日もこんな問い合わせに回答しました。 (プライバシー保護のため、個人情報は省いております)    留学の仕方について。
...(続きを読む)

2017/09/28 04:41

留学先の単位は日本の高校で認められますか

留学先の単位は日本の高校で認められますか 担当しているQ&Aでこんな相談を受けました。   「1年留学した単位は日本の高校の復学した時に認められますか? 認めてもらうにはどんな方法がありますか?」   日本の高校と外国の高校の単位の互換性について、かなり大きな誤解が蔓延していると感じていましたので、カナダの例をとって回答しました。   カナダの高校での単位について、日本の高校から1年留学した生徒の経験をお話しましょう。 色ん...(続きを読む)

2017/09/22 02:12

カナダ教育制度を最大利用するカナダ大学留学の方法

カナダ教育制度を最大利用するカナダ大学留学の方法 カナダの大学への正式留学には大きな関門がいくつもあります。 1.高い学習能力(高校のトップクラスの成績) 2.高い英語能力(TOEFLならばiBT90程度) 3.高い学費(大学、プログラムにより異なりますが、生活費も入れると年間300万〜800万) 特に1,2番を兼ね備え、カナダの大学で勉強したい!と思ったものの、何年間も上記費用を親に出させるわけには。。という方への情報です。Q&Aでお答えするこ...(続きを読む)

2017/09/20 03:48

留学のエージェント選び

留学のエージェント選び 留学する際のエージェント見極め方法についてご相談をいただきました。   ■問合せの内容 現在大学生の娘が日本の大学をやめ留学を希望しています。 親として心配で留学斡旋業者の良し悪しをどう判断して良いか悩んでいます。見極めのポイントはありますでしょうか?     限られた情報を見極め、しかも英語での情報を精査し、問い合わせも英語で行い、すべて自分で行う留学は極めて難しいものだと感じます。...(続きを読む)

2017/09/19 04:34

高校留学は誰にでも出来ると思い込んでいる不思議の国日本

高校留学は誰にでも出来ると思い込んでいる不思議の国日本 「教えて! Goo」他の相談サイトで専門家として回答をしています。 相も変わらず「留学」への仰天するような勘違いが多いのに驚きます。 「英語も学習能力もない子供が平気で留学し、親もそれを後押しする国」変な国現象にため息をつきながら、今日はこんな回答をしました。 質問:「カナダに高校留学したいです。高校2年生に入ろうと思っています。費用の安い高校を紹介してください。またいいエージェントを...(続きを読む)

2017/09/08 07:18

(最終章)これからカナダ留学するみなさんへ-[留学せん事-2004年出版]からの助言

(最終章)これからカナダ留学するみなさんへ-[留学せん事-2004年出版]からの助言 1994年からカナダのBC州で留学サポートプログラムを開始、9.11 テロ後一旦休止したあと、アルバータ州の小さな町で再開。 現在は、サイエンス専攻を目指す特別な高校留学、またA.I. 研究者を目指す大学留学のみ扱っております。 変わらぬ、悲惨な留学事情、いや、悪化していると言っても過言ではない留学事情に呆れたというのが理由です。   2004年には「留学せん事」を出版し、実は全くバラ色で...(続きを読む)

2017/08/25 06:18

78件中 1~10件目

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム