大澤 眞知子(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)- コラム「科学に基づいた心理学から」(4ページ目) - 専門家プロファイル

大澤 眞知子
カナダにいらっしゃい!

大澤 眞知子

オオサワ マチコ
( カナダ留学・クリティカルシンキング専門家 )
Super World Club 代表
サービス:1件
Q&A:114件
コラム:1,097件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

科学に基づいた心理学から のコラム一覧

53件中 31~40件目RSSRSS

Facebook, LINE など に書いたこと、全部見られてますよ

They loved your GPA, then they saw your tweets.  New York Times Nov. 11 の記事です。   アメリカやカナダの大学に入学を許可されるためには、まずGPA (Grade Point Average) 、成績を特定の方法で計算したもの、が優秀であることが大切です。   しかし、今のSocial Media 時代。 入学を希望...(続きを読む)

2013/11/11 11:52

Ten Steps to find out [ この人と結婚するべきか?]

Ten Steps to find out [ この人と結婚するべきか?] 人生の大きな選択、「本当にこの人と結婚してもいいかな?」の結論を出すため、役に立ちそうな10のステップが Psychology Today に紹介されていました。  様々なQ&Aサイトに寄せられる質問で圧倒的に多い「人間関係」を紐解くカギになりそうです。 1.「恋愛中、夢中になり、いつも一緒にいたいと思うことと(よ~くわかりますけどね)」、「今後ずっと身近で顔を突き合わせていく」こととは違うと...(続きを読む)

2013/07/14 16:02

夫の需要低下中

University of Massachusetts がこんな研究結果を発表しました。 「女性が夫を必要とする度合」つまり「夫の需要」がかなりの低下傾向にあるそうです。 おやおや。   「供給出来る夫 – the supply of husbands」の方が「女性が夫を必要だとする需要 – the demand for husbands」を上回っているそうです。 これは、最近のそして今後...(続きを読む)

2013/06/28 17:15

日本の若者をタフにする方法

日本の若者をタフにする方法 「タフさがない日本の大学生」が今日の日本経済新聞の話題になっていました。 _______________________________________________________ 過保護に受身で育ち、自分に何が出来るのかもわからず、目的のないまま大学に入った若者が、考える力も持たないまま、受身のまま社会に出て行きます。 そんな日本の若者の大学生活をこれまた過保護にサポートする試みが、あち...(続きを読む)

2013/06/15 20:35

「自己中世代」- Me Me Me Generation

タイム誌(May 20)が2000年代に生きる若者像を特集しました。 「自己中心的」-Me Me Me (私は? 僕は? 見て見て!)generationです。 もともと「自己中」の呼び名の高い団塊世代もびっくりの”Me Me Me”ぶりだそうです。 その「自己中世代」の特徴とは: "I am special!" と思っている 1.“They’re so convinced of their ...(続きを読む)

2013/05/18 20:25

毎日のストレスに対処する10の方法

毎日のストレスに対処する10の方法 Psychology Today のParenting SectionにこんなTips が紹介されています。 心配症の子供を前向きにする10の方法です。 読んでみると、日々Q&Aコーナーなどに寄せられる日本の若い人たちの心理状況を改善すするのにも役に立つと感じました。 毎日のストレスに対処し、自分で自分を前向きにする方法として参考にして下さい。 1) Teach yourself physi...(続きを読む)

2013/01/19 18:58

Narcissism – ナルシシズム

Narcissism – ナルシシズム 心理学で定義すると、極度の「自己中心的性格」とされる、ナルシズム。 現代人の中に増えてきている傾向があるそうです。 (Scientific American Mind January/February 2012)  ギリシャ神話から名前のついた、ナルシズム。 ナルシスという青年が水に映る自分の姿に恋をし、余りにも恍惚となったため死んでしまったという神話です。  2008年に行われたSan Di...(続きを読む)

2013/01/05 10:19

ストレスにOptimism 【楽観主義】

ストレスにOptimism 【楽観主義】 自分の周りの物事に、ちょっと見方を変えるだけで、ストレスや不安に上手に対処することが出来ますよ。 現実から逃避した、夢見る【楽観主義】ではなく、現実の見方を少し変えるだけ。 (Scientific American Mind: January/February 2013号より)   私たちの生活の周りはストレスだらけですよね。 正確には(psychology 科学としての心理学によると)、対処...(続きを読む)

2012/12/24 20:46

Why Is It Hard to Keep Weight Off? 【ダイエットで痩せてもリバウンドするわけ】

(Psychology Study より) 太った人がダイエットして体重を落としても、その体重が減ることによりMetabolism(新陳代謝)がゆっくりになり(つまり摂取したものを処理する速度が遅くなります)、ホルモンバランスも変わり、食欲がダイエットを始める前より増える。 このような身体そのものの生物学的変化が、ダイエットして痩せた体型を保つ難しさの犯人だそうです。 これは世界中で肥満を研究す...(続きを読む)

2012/12/15 20:44

離婚しそうなカップルとは? (UCLA study より)

離婚しそうなカップルとは? (UCLA study より) When even seemingly satisfying marriages come undone…….. うまくいってるように見えたのに・・・という結婚が破たんするのは? 10年以上婚姻関係を続けている夫婦を対象に、University of California LA がリサーチをした結果が the Journal of Family Psychology に発表されています。 驚く...(続きを読む)

2012/12/01 17:48

53件中 31~40件目

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム