大澤 眞知子(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)- コラム「留学」(6ページ目) - 専門家プロファイル

大澤 眞知子
カナダにいらっしゃい!

大澤 眞知子

オオサワ マチコ
( カナダ留学・クリティカルシンキング専門家 )
Super World Club 代表
サービス:4件
Q&A:113件
コラム:937件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

留学 - 大学・高校正規留学 のコラム一覧

453件中 51~60件目RSSRSS

カナダ高校留学-コモックスバレーとケベック

カナダ高校留学-コモックスバレーとケベック カナダ高校留学には否定的なニュースが続きます。   今朝のCBCニュースその1:   Comox Valleyにある学校の教頭が首になりました。 Grade3~11の男子生徒全員に「パンツはいてるかどうか見せろ!」とスボンを下ろすよう強要したことで。   その日、学校のトイレで汚れたパンツがみつかったことにより、頭に来た女性教頭が強要したものです。 弱い立場の子どもたちに威張り散ら...(続きを読む)

2019/10/31 04:37

迷路遊び中に性的暴行被害-BC州Saanich

迷路遊び中に性的暴行被害-BC州Saanich 昨日「カナダ高校の女生徒1/7が性的暴行の被害者」というコラムをCBCニュスから引用して公開しました。   その下の根も乾かないうちに、また昨日、事件が起こりました。 Vancouver Islandにある Saanichでのことです   ________________________ カナダ高校留学を希望する方の中では結構「ここに行きたいと思います」という問い合わせが多いです。...(続きを読む)

2019/10/30 07:48

カナダ高校-女生徒の7人に1人が性的暴行の被害者

カナダ高校-女生徒の7人に1人が性的暴行の被害者 カナダの高校内の暴力事件が増えているコラムを書きました。 カナダCBCニュースからの情報です。   その2日後、また今度は女子留学生には穏やかならぬニュースです。 7人に1人の割合で、女生徒が性的暴力を受けていることが明るみに出ています。 カナダ全国の割合です。 しかも、学校には何の対処法もないとか。 カナダで最近大きな問題となっている School Violenceのひとつ...(続きを読む)

2019/10/29 09:55

高校留学した人より日本の高校生の方が英語力が高いのはなぜ?

高校留学した人より日本の高校生の方が英語力が高いのはなぜ? 留学した高校生より、日本の高校生の方が英語力が高い。 これはかなり前から言われている現実です。   一体なぜでしょうね?   【質問】  志高く留学に行っても、ひょっとしたら留学するよりも日本で必死に勉強したほうが能力や語学が向上したのではないかと思われるほどの人もたくさんいますか?   【回答】  残念ながら、大多数の日本人留学生、特に高校で留学した場合これに当てはまります...(続きを読む)

2019/10/26 05:11

カナダ高校留学-暴力頻発のアルバータ州

カナダ高校留学-暴力頻発のアルバータ州 今朝のカナダのCBCニュース。   日本からの留学生にとって重大事、カナダの学校で起こっている危険な動きを追いかけるニュースが2つも並びました。   1.カナダ中の高校で生徒間の暴力事件、いじめに発する過度の暴行が急激に増加中。   例えばオンタリオ州Windsorでの事件。(ここの留学プログラムは中国留学生詣でをしているとんでもない所ですが)   Grade9の少年が新学期、...(続きを読む)

2019/10/25 07:44

カナダ高校留学に気をつけて!特にラングレーには気をつけて!

カナダ高校留学に気をつけて!特にラングレーには気をつけて! 「カナダ高校留学の実態」eBook公開以来、多くのSOSが舞い込みます。 教育委員会の留学プログラム、そしてエージェントから暖かさのかけらもない扱いをされている日本の高校生に心が痛みます。 ある事件がきっかけで、1990年代後半から続くラングレー留学プログラムの目に余る実態報告を公開しました。 これはその最終編です。 2004年に日本の親子への「カナダ高校留学」注意喚...(続きを読む)

2019/10/24 09:34

カナダ高校留学の実態-ラングレー学区の闇(1)

カナダ高校留学の実態-ラングレー学区の闇(1) カナダ高校留学の実態 ー 怒りを感じます ここでは、1990年代後半から続くラングレー留学プログラムの目に余る実態をご報告。 毎週のように届くSOSから、ラングレーの闇が見えて来ます。 ますます陰湿になる事態に驚愕する毎日をご報告。 留学希望者のみなさん、気をつけて!   2004年出版「留学せん事」より引用 「カナダ高校留学の実態」eBook ダウンロードはこちら ...(続きを読む)

2019/10/24 04:41

カナダ高校留学の実態 - 今怒っていること(2)

カナダ高校留学の実態 - 今怒っていること(2) カナダ高校留学-ラングレー留学の醜い歴史    ここでは、1990年代後半から続くラングレー留学プログラムの目に余る実態をご報告。 2004年出版「留学せん事」より 「カナダ高校留学の実態」eBook ダウンロードはこちら (続きを読む)

2019/10/23 12:00

高校生がカナダでAIを学べる場所や参加できるインターンシップなどありますか。

高校生がカナダでAIを学べる場所や参加できるインターンシップなどありますか。 A.I.はこれからの人類の未来への大きな鍵を握る重要な領域ですね。 そこに将来の目的を持ち進む若者が日本にもたくさんいることは素晴らしいと思います。   ただし。 日本の高校生が、英語圏でA.I.への勉強を目指す場合には、かなりの難関が待ち受けていることをまずは理解して下さい。 もちろん、乗り越えることは不可能ではありませんが、高い能力と、準備に費やす時間がかなり必要なことも認識してほし...(続きを読む)

2019/10/23 08:20

カナダ高校留学の実態-今怒っていること(1)

カナダ高校留学の実態-今怒っていること(1) 1994年から関与して来た「カナダ高校留学」。   これは日本人高校生が来る所ではない!と撤退したのが2001年。 2004年には「留学せん事」という本も出版、日本の親子への注意喚起を始めました。   10年間戦った地域がBC州バンクーバー郊外のラングレー学区です。 余りの汚さにあきれはて、BC州政府に訴え出て、オンブズマンの協力も得、戦いましたが、「日本人高校生留学生の人権を守る...(続きを読む)

2019/10/22 10:28

453件中 51~60件目

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム