大澤 眞知子(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)- コラム「Microsoftも熱く勧める - Story を語れることの大切さ」 - 専門家プロファイル

大澤 眞知子
カナダにいらっしゃい!

大澤 眞知子

オオサワ マチコ
( カナダ留学・クリティカルシンキング専門家 )
Super World Club 代表
サービス:1件
Q&A:116件
コラム:1,671件
写真:1件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

Microsoftも熱く勧める - Story を語れることの大切さ

- good

クリティカルシンキング 2023-03-09 10:26

StoryTelling Camp Canada 2023

2022に続き、少人数精鋭、ぎっしり未来のつまったサマーキャンプを、カナダ・アルバータ大平原で実施します。

仮申込が11月から始まり、3月に入った今は正式申込みプロセスに移ったところです。

参加条件により、ここからの申込みは残念ながら難しいですが、StoryTellingが今の時代にいかに重要であるかをご紹介。 

「おぉ!」と思った方は、また来年、キャンプでお会いしましょう!

 

MicrosoftがStoryTellingの重要性を強調しているサイトからの引用


StoryTelling Campについてこんな質問をいただきます。

「一体何をするんですか? Storyって、何を学ぶんですか?」と。

いっぱい色んな方法で説明しますが、今日は、世界を引っ張る企業のひとつMicrosoftの語りから。


なぜStoryTelling Skillが私たちが生きる上のすべてにおいて必要かを述べた部分を引用しサマリーしました。

これからの世界に生きる生徒たちにすべて通じますので、見逃さないようじっくりお読み下さい。


Microsoftが強調している「StoryTellingSkillの大切さ」

みなさんの脳にズシンと届くはず。


・Why Story Telling? 

Throughout the history of humanity, there has been one simple truth: We are the stories we tell. 

人類の歴史を振り返ると、たったひとつの素朴な真実が浮かび上がります:私達人間は、私達自身が語るストーリーそのもの ということ。


洞窟の壁画、焚き火の周りで口述する語り部、スマホでストリーミングするスーパーボウル、ドラマチックに語られる物語、それらのStoryTellingは、人類が自分の存在を知るための需要な核となって来ました。それぞれの人生を生きる私達が、どんな決断をするのか、どんな生き方をするのかの真髄を占めてきたのが、Storyを語るということです。
 


ストーリーには知性、感情、そして5感に代表される知覚が必須です。それらを駆使することで、記憶は長く脳に留まり、データの真相や物事の詳細に近づきます。記憶は単なる暗記ではありません。ストーリの語りに魅惑されることなしでは、情報は脳の中で消化されることはありません。次に何が起こるかドキドキするストーリーを無視出来ず、ワクワクしながら進むこと。それが「生きる」ということだからです。 


現代のIT世界では、集中力持続時間がどんどん短くなり、ちっちゃな画面だけを眺めるだけの日々が、人類の脳からストーリーへの渇望を奪い取ったと考えがちですが、実は正反対。 驚くことに、スマホの画面からストーリーを読む人の多くは1200語以上の長いものを選ぶ傾向があるそうです。ストーリーに魅惑されるよう作られている人類の脳は、テクノロジーの変化によっても変わることはないという嬉しい驚きです。StoryTellingが私達の人生すべての場面においてどれだけ重要かに「はっ」する事実です。 

Stories connect us through shared experiences. 

ストーリーは、その中の経験を共有することで人々を結びつけてくれる。

ストーリーは、人と人とが分かり合うための最も影響力のある方法。 

ーーーーーーーーーーーーー

と、Microsoftは語ります。

 

私とパートナーのRobert McMillanがカナダから語りかけるのもストーリーです。

カナダクラブという「クリティカルシンキングを土台とした英語のReading/Writing」少人数密着指導しているオンライン講座で、私とRobertがカナダから直接語りかけるのもストーリー。

生徒たちが書いたエッセイは、まず”Who I am”「自分とは誰なのか」を自分に語りかけることから始まります。


「どこに行きたいのか、それはなぜなのか、そこで一体何をしたいのか」

「大好きな食べ物は何か、それはなぜなのか、その食べ物の何が自分を刺激するのか」

「絶対これだけはしたくない、それはなぜなのか、その理由を深く掘り下げると自分の何がわかるのか」


などなど、最初は自分のことだけ考えてストーリーを思い浮かべます。

それを論理的に簡潔しかも機知に富んだ英語で表現するのがエッセイ。

日々、Writingを通じてStory Tellingを学ぶ生徒たちへの究極のご褒美がStoryTelling Campなのです。


ーーーーーーーーーーーーーー

世界に羽ばたこうとする生徒の脳を、魔法のようにStoryTellerに仕上げていくRobertからのメッセージです。

上述のMicrosoftと同じことを言おうとしているのがおわかりですか?


The purpose of the Storytelling camp is to help you become a better learner by understanding the world through stories.  

Humans have been telling stories for thousands of years, and our brains are uniquely designed to recognize and understand them. Stories are wonderful for sharing information and experiences. All our collective human endeavors – in science, technology, art, literature and even business – are an accumulation of stories. 

When we look around us, we can see that everything has a story. The prairie dogs running around our cabin; the way the Rocky Mountains were formed; the many steps that have led any of us to where we are right now – all of these have a story that we can learn from. 

By learning how to understand and tell stories, you can become an even better learner.

 

StoryTelling Camp の目的は、生徒たちがStoryを通じ世界をよりよく理解する「学び手」となるのを助けること。 

人類は何千年もの長きに渡りストーリーを語り続けて来ました。私達の脳はストーリーを認識し理解出来るよう特別にデザインされています。ストーリーは情報と経験を共有するための素晴らしい手段です。人類が長い歴史の中、互いの知識、先達の知識を共有しながら進んで来れたのもすべて蓄積されたストーリーのおかげです。科学、テクノロジー、アート、文学、そしてビジネスの分野でも。 

周りを見回してみると、すべての物にはストーリーがあることがわかります。ここアルバータ大平原のキャビンの周りを走り回るプレーリードッグにも、ロッキー山脈がどう形成されたか、今ここに人類が存在するのはストーリーに導かれた歩みのおかげ、など、すべての物事にはストーリーがあり、私達はそこから多くを学んでいます。 

ストーリーどう理解するのか、ストーリーをどう語るのかを学ぶことで、あなたは更に素晴らしい「学び手」となれるのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーー 

カナダはクリティカルシンキングの国、そして誰もがストーリーを語る国でもあります。

また、人類の語るストーリーを時には雄大に、時には厳しく包み込むスケールの自然に抱かれた国です。

そのカナダで、Story Tellingを学ぶ。


これが「学び」の基本です。

Story Tellingを学びたいですか?

じゃぁ、StoryTelling Campにいらっしゃい!


そして

カナダにいらっしゃい!

___________________

StoryTelling Camp in Canada 2023

「カナダ大学留学への特訓方法」eBook 

カナダからのサポートグループ  Canada Club

「カナダ高校留学実態総集編」eBook 

カナダ発日本人のための本格的英語学習サイト UX English 

わかりやすいクリティカルシンキング講座

Podcast [カナダにいらっしゃい!] 

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真