大澤 眞知子(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)- コラム「カナダBCの大洪水・幹線道路崩落速報-地球の破壊が見えるカナダから」 - 専門家プロファイル

大澤 眞知子
カナダにいらっしゃい!

大澤 眞知子

オオサワ マチコ
( カナダ留学・クリティカルシンキング専門家 )
Super World Club 代表
サービス:1件
Q&A:114件
コラム:1,227件
写真:1件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

カナダBCの大洪水・幹線道路崩落速報-地球の破壊が見えるカナダから

- good

留学 大学・高校正規留学 2021-11-19 11:33


BC州の大雨は地球の終わりを告げているようなものすごいものでした。

バンクーバー地域とBC州内陸部とを結ぶ3つの幹線道路が完全に壊れ、復旧には数ヶ月かかるかもと。

私もEcoCabinのことで先週にはアルバータに車で(猫)向かうはずが、藁が届かず、待機中にハイウェイがあちこちで崩落。

もし出かけていたら、巻き込まれていたか、アルバータで立ち往生していたかも。

バンクーバー地域のハイウェイも水没し復旧には時間がかかります。

そして、また雨が振り始めました。 来週は大雨の予想も。

大きなカナダは大きな自然のなすがまま。 それだけに温暖化の恐ろしい現状をヒシヒシと感じているこの数年です。

 

詳細はPodCast

 

これが今のBCです。

カナダです。

地球です。

これから、これが普通のことに、日常になると。

 

大学に向かう生徒にこんなアドバイスをしています。

 

今まではこうだったからは、大学を卒業する頃にはすっかり消え去ってるよ。

 

自分のために生きること。

やりたいことをすること。

変わってしまう地球で少しでも幸せな人生を送るには、自分を知り、自分のために生きること。

 

親が歩いて来た道はすでに地球には残ってない。

若い世代は自分で道を作らないと

そのためには自分を知ること

 

カナダから教えているカナダクラブでも、どんどん生徒を「自分を守って生きなさい」とリードしはじめました。

Look at me!と始めたアルバータ大平原でのEcoCabinProject

地球をいたわり、自然と、動物と、植物と共存するための第一歩です。

 

来年夏には、カナダクラブから生徒がStoryTellingキャンプにやって来ます。

降るような星空と、地球の端っこが見えるような地平線と、地球を渡る風を感じ、小さな動物・植物と共存する場所で、これからの人類のStoryを作りたいと思っています。

 

カナダにいらっしゃい!

________________

「カナダ大学正式留学」eBook 

Pandemic禍の留学Support Group   Canada Club

「カナダ高校留学実態総集編」eBook 

「カナダ高校留学アセスメント」テスト

「小学生のための英語アセスメント」テスト

カナダ発日本人のための本格的英語学習サイト UX English 

わかりやすいクリティカルシンキング講座

Podcast [カナダにいらっしゃい!] 

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真