大澤 眞知子(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)- コラム「カナダの大学degree取得について」 - 専門家プロファイル

大澤 眞知子
カナダにいらっしゃい!

大澤 眞知子

オオサワ マチコ
( カナダ留学・クリティカルシンキング専門家 )
Super World Club 代表
サービス:1件
Q&A:114件
コラム:1,057件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

カナダの大学degree取得について

- good

日本の英語教育 2013-06-23 17:19

カナダの大学への編入とクリティカルシンキングについて、下記の質問をいただきました。

将来、カナダでDegreeを取るために留学を検討しています。
まずは、1.2年次に必要な科目を日本で、カナダの大学をオンラインで受講しようと考えています。 その間、toefl のスコアをあげ、3年次にはカナダ大学に編入したいと考えていますが、3年次に編入できるぐらいの単位をとるには、どのぐらいかかるものなのでしょうか?

大澤さんがおっしゃているcritical thinking、私は典型的な日本人で勉強は暗記してきました。Toeflも暗記だとおもっていました。今は、どうやって勉強していくか試行錯誤しています。時間がないので、暗記して型を覚えて・・。
そもそもこの考え方が身についてないとカナダの大学の授業にはついていけないということがわかりました。
Critical thinking を身につけるには、すごく時間がかかるそうですが、私はカナダの大学に行きたいので、身につけなければなりません。また、日頃から気をつけることはありますか?

こう回答させていただきました。

1.カナダの大学でdegree を取る件

私自身はUniversity of British Columbia のDistance learning の学生として正式に入学、登録していますので、UBCを例に挙げて説明してみます。

カナダの大学の3年次(まず60単位を他の教育機関で取得してからの編入)への編入は、UBCの場合、まずBritish Columbia 州内のuniversity, college (州が正式に認めている公的機関)で、UBCにtransfer 可能な単位を取っていることが前提条件です。
その成績ももちろん条件となります。

次に可能性があるのが、カナダ国内、またはアメリカで取得した単位を認めてもらえる場合です。 北アメリカには、厳しいレベル基準があり、例えばUBCに(交渉して)単位を認めてもらえるのは、UBCと同等のレベルを持つ大学のコースのみです。

例えば、日本から簡単に留学する人の多いアメリカのCommunity College レベルの単位はまず無理です。

長年カナダの大学でdegree を取得する日本人学生のサポートをしていますが、日本国内の大学の単位をカナダの大学の編入に使った例は経験がありません。

使用言語が英語でない。 日本の大学のレベルそのものが世界的な基準外である、などの理由があると思われます。

(もちろん、好成績を取っており、編入について自分で英語を使い交渉する能力があれば、可能性はゼロではないと思いますが、確率は非常に低いでしょうね。)

ということで、カナダで大学のdegreeを取るためには、最初から正式にカナダの大学に入学することが必須だと思います。

2.カナダの大学に正式入学するには

日本の高校卒業資格と、TOEFLが必須です。
UBCに入学するには、TOEFL90が必要です。 大学によりTOEFLの点数は異なりますが、大体85~90位ですね。

それと、質問にも書いていらしたように、Critical Thinking が出来ないと授業にはついていけませんし、アサインメントもままなりません。

Critical Thinking とは何かを、essay writing, reading with critical thinking などの訓練を重点的に日本で行い、ある程度Critical Thinking の基本を理解して初めてカナダの大学の門の前に立つことが出来ます。

もちろん日本の教育制度で育った人には、数年で身につくような簡単なものではありませんが、将来大学のコースで行き詰った時に、 自分の弱点を克服する道具としても、必す留学前にCritical Thinking の基本は理解していくべきですね。

もちろん、日本でCritical Thinking の準備中に、カナダの大学の正式単位をオンラインで取得することは可能です。

それも、十分下調べをし、将来入学したい大学にTransfer 出来る単位を出せるコースを取ることが絶対必要になります。(これについてはサポートしていますのでご相談ください。 コース選び、コース履修についてのサポートです。)

3.TOEFLは問題集やパターンを覚えても点数にはつながりません。

Critical Thinking を基とした英語運用能力をはかるテストだからです。

ですから、まずはCritical Thinking の基本を勉強することから始めてください。基本を自分が理解し始めたなと、思ったらTOEFLを受けてみることですね。そこで初めて点数が出るはずですから。

さて、今後の勉強計画です。ご希望内容から考えて、下記がお勧めの手順です。

1.個人オンラインレッスンで、今の自分のレベルを把握し、本格的なCritical Thinking 学習の準備をする。

Personal Online Lesson 

2.それと同時に、7月中旬より開催予定のCritical Thinking Free Online Course に登録し、全体像を把握する。

必ずアサインメントをすべて終了してください。 それがKeyです。

3.その後、Critical Thinking を使用するに当たって、日本の教育制度下のどのような悪影響がブロック(!)になっているかを調べるために、Critical Thinking for Reading のコースを受講。

多くの日本の方に、そんなブロックを取り除くお手伝いをしていますので、ご相談ください。

4.TOEFL受験

coursera のコースを試験的に受講し、英語圏の大学レベルにどの程度ついていけるかを調べる。

平均的な日本の方の英語力では終了はほぼ不可能ですが、これについてもサポートしていますのでご相談ください。
一応終了出来たら、次のステップです。

5.TOEFL受験

点数が十分高ければ、将来入学を希望する大学のオンラインコースを受講。(入学手続きも必要です)

点数が十分取れない場合は、transferable creditsを出せるオンライン大学の正式コースを受講。 これもレベルは相当高いです。 (これについてもサポートしています。)


このような着実な手順が、将来への大きな目標への一番の近道ですね。
(そのあとの、カナダでの就職については、All About Profile のQ & A でも詳しく回答していますので、お読みください。)

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム