大澤 眞知子(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)- コラム「脳を活かす奇跡の英語術~変遷する時代を生き抜くクリティカルシンキング~」 - 専門家プロファイル

大澤 眞知子
カナダにいらっしゃい!

大澤 眞知子

オオサワ マチコ
( カナダ留学・クリティカルシンキング専門家 )
Super World Club 代表
サービス:1件
Q&A:114件
コラム:1,281件
写真:1件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

脳を活かす奇跡の英語術~変遷する時代を生き抜くクリティカルシンキング~

- good

クリティカルシンキング 2013-04-22 12:26
Amazon Kindle からこのタイトルの本を出版致しました
このコラムでも繰り返し吠えて(!)おりますように、いつまでたっても変わらない日本の教育、特に英語教育にあきれた結果です。

「なぜ?」から始まる子供の考える力。 
その考える力を伸ばした先にあるのが、世界標準の思考法クリティカルシンキング。 そして、クリティカルシンキング能力の先にあるのが英語を理解出来る能力です。

本書は、どうしていいかわからないまま、クリティカルシンキングに背を向け続ける日本の教育現場に、親たちに、クリティカルシンキングとは何かをわかりやすく説明した本です。  
「いい加減にしろ~。」「子供の能力をつぶすな~。」という叫びを込めて。

本日付(4月22日)の日経新聞の記事―
「日本では革新は硬直性にはばまれる。 『前例がない』という理由で古いシステムにしがみつく傾向がある」

そして、マサチューセッツ工科大学メディアラボ所長の伊藤穣一の言葉が重いです。
「僕が成功したのは日本で一切、教育を受けなかったから。 幼児は好きな時に好きな絵を描くが、小学校に入ると、勝手なことをしちゃだめ、とクリエ―ティビィティー(創造性)をつぶされる。 だから日本人は大人になると誰も絵をかかない。」

正に、日本の子供の考える力、自分で新しいことを生み出す力が失われる瞬間を見事に現していると思います。

この日本の中で子供の能力が損なわれているのを感じつつ、では、他にどんな選択肢があるのか逡巡する親たちが実は非常に多いと思っています。 
そんな親たちへのサポートとして5月より提供予定の「子供のためのCritical Thinking - 英語英才教育体験版」(オンラインコース)の基盤となった考え方が本書の内容です。

序章の一部をご紹介:
 「あなたは、英語が話せますか?」

中学・高校と6年間英語の勉強をし、学校以外でも塾や英語スクールに通ったにもかかわらず、英語が話せない、書けない、聞けない・・・そんな方が多いのではないでしょうか?
日本人が英語ができない理由、それはズバリ、日本人の英語学習が間違っているからです。

 いつまで、成果が出ない学習法を続けますか?

日本の英語教育は何十年も同じ教え方を続けています。 その教え方が本当に効果的ならば、とっくの昔に日本人は「英語が出来る」国民になっていたはずです。 それなのに日本人は英語の勉強法を変えようとしません。
効き目が無い薬を、あなたは何十年も飲み続けますか? 効果がないなら他の薬に変えますよね。 日本人は、明らかに効き目がない「英語特効薬」を何十年も飲み続けているのと同じです。

中略

■全ては「なぜ?」からはじまる

本当の英語の勉強は「なぜ?」を考えるところから始まります。
この「なぜ?」を考える上で有効なのが「クリティカルシンキング」です。
「クリティカルシンキング??なんだか難しそう・・・」
そう感じた方もご心配なく。本書でわかりやすく詳しくご紹介していきます。

「クリティカルシンキング」を日本で教えて35年経ちました。 
「英語を教える」のではなく、「英語を理解出来る能力を育てること」に集中して来ました。
「クリティカルシンキング」の本場、カナダやアメリカの大学から最新の科学的教授法を取り入れ、世界標準の思考法「クリティカルシンキング」の出来る日本人を育て続けています。

本書をきっかけに日本の英語教育が大きく変換することを期待しております。

カテゴリ 「クリティカルシンキング」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 英語英才教育相談

世界一流の英語能力を育てる英才教育のご相談

料金
無料

従来の日本式英語教育に退屈しきっている方への相談です。
Gifted children と呼ばれる優秀な頭脳を持った子供達も日本の全員平等型の教育制度の中で埋もれてしまっています。
世界レベルの英語能力をつける潜在能力を持った子供も、本来の能力を開花させることなく大人になってしまうのが非常に残念です。
北アメリカからの最新科学的研究を応用し、英才英語教育へのアドバイスをさせていただきます。

英語英才教育相談
プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真