菅原 直子(ファイナンシャルプランナー)- Q&A回答「以心伝心はあり得ない、彼に気持ちを言葉で伝えて」 - 専門家プロファイル

菅原 直子
あなたという花が咲くために、知識と心を込めてお手伝いします

菅原 直子

スガワラ ナオコ
( 神奈川県 / ファイナンシャルプランナー )
らいふでざいん菅原おふぃす 
Q&A回答への評価:
3.5/2件
サービス:0件
Q&A:7件
コラム:0件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
050-3743-2619
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

価値観の違いで悩んでいます。

マネー 住宅資金・住宅ローン 2011/02/05 15:29

私は21歳で彼は私の9歳年上です。
社内恋愛で付き合ってすぐ私は左遷され、戻ったら同棲する約束をし、半年間遠距離恋愛をしていました。

当時の彼の年収は約540万で、700万の貯金があり、遠距離している間に5500万の新築マンション(建設過程)の契約をしていました。

頭金には500万ほど支払ったそうです。

同棲を始めてすぐにプロポーズをされましたが、もともと結婚願望もなく結婚という言葉に束縛を感じる私はまだ結婚を考えることは出来ませんでした。

そんなとき、彼の給料が月4万分削られることになりました。
現在私はある事情(試験勉強)により特定の仕事はしていませんので、彼の収入で生活させていただいてます。
今のマンションは家賃で20万、収入の約半分が家賃で消えています。
食費や、ペットに使うお金、水道代や光熱費など以外の生活費や私の交通費などは私が5万でやりくりしています。娯楽も毎月の貯金もなく、正直厳しいです。

近々新築マンションに引越しをするのですが、そこの住宅ローンも月20万です。
彼の事はもちろん好きですし大切ですが、今の生活が35年もずっと続くかと思うと、ゾッとする時があります。
自分の友達はまだ大学生で遊んでいるのに、と切なくなる時もあります。

私が働けばもう少し生活は楽になれますが、
まだまだやりたいことも多く(友人と海外旅行へ行ったり、英会話教室や学校へ通ったり、たまには美容院にも行きたいなど…)、しかし一緒に生活している以上協力していかなければいけないとも思っていて、日々自分の中で葛藤しています。

どうしたら少しでも解決するのかがわかりません。
金銭問題についても詳しくないので、この生活が世間的に普通なのかも分かりません。
ただ私には、娯楽や生活費を惜しんでまで家賃にお金をかけたいという彼の金銭感覚が理解できません。

どうしたら別れずに解決に近づけるでしょうか?

補足

2011/02/05 15:29

因みに彼の会社のボーナスは特にありません。

私自身仕事はしたいと思っていますが、
5年もの間うつ病だった過去がある為、いつまできちんと働けるのか不安で、
「働かなければ生活できない」という状況におびえています。

popteeeenさん ( 東京都 / 女性 / 21歳 )

菅原 直子 専門家

菅原 直子
ファイナンシャルプランナー

- good

以心伝心はあり得ない、彼に気持ちを言葉で伝えて

2011/02/09 04:05

こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの菅原直子です。

彼のことが好きで大切というその気持ちに惑わされず、
お金という現実に目を向けて、将来のことも考えるのは、とても大切なことです。

彼の今後の収入は
年収540万円-(月額 4万円×12月)=492万円。
30歳で約500万円の収入は、決して少なくない金額です。

購入したマンションに引っ越したあとは、住宅ローンが年間240万円ですから
残りは、252万円です。

マンションは、管理費や修繕積立金も必要になるので、
収入の半分以上が住宅費となる計算です。

収入のうち、住宅費が半分を占めるというのは、かなり大変なことです。
ローンを組むことも難しいと思います。

popteeeenさんが知らない財産やお身内からの援助があるのかもしれませんね。

生活費として使えるお金は、
252万円から管理費・修繕積立金や税金、社会保険料などを差し引いた額になります。
仮に、使えるお金が年間200万円とすると、1カ月あたりは16万円強。

現在、食費やペット関連費などの生活費(水道代・光熱費は除く)が
1カ月あたり5万円なので、彼の手元にはまだ余裕があると考えられます。

住宅購入前は700万円の貯金があったということですので、
無駄づかいをせずに貯めるマネースタイルではないでしょうか。

金銭感覚は、親のしつけや経験によって身につきます。
popteeeenさんと彼は、おつきあいするまでの環境が異なるのですから、
金銭感覚が異なることは、あたりまえだと思います。

異なることを前提に、
彼に、生活費のやりくりが大変であることを伝えてみてはいかがでしょう。

過去の病気や、試験勉強のために、経済的に彼を頼っていますが
お世話になっているからガマンする・・・というのではなく、
気持ちや考えを、言葉にしましょう。

とはいえ、お友達がまだ遊んでいるから自分も、という理由は、
恋愛を選んだ以上、ちょっぴり欲張りかもしれませんね。

恋しているとき、愛しているとき、二人は以心伝心とか一心同体であると思いがちですが、
言葉にして伝えなければ伝わらないことは、たくさんあります。

「働かなければ生活できない」状況におびえているのは、おつらいでしょう。
どうか勇気を出して、彼に伝えてみてください。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&A