栗本 大介(ファイナンシャルプランナー)- コラム「ライフプランの立て方(その1)」 - 専門家プロファイル

栗本 大介
商品ありきではなく、まずはお金の考え方を養うことが大切です

栗本 大介

クリモト ダイスケ
( ファイナンシャルプランナー )
株式会社エフピーオアシス 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.6/33件
サービス:0件
Q&A:82件
コラム:11件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

ライフプランの立て方(その1)

- good

ライフプランの具体的な考え方 2007-10-01 14:25
10月から専門家としてオールアバウトプロファイルに参加したFPの栗本と申します。

FPという仕事は「生活に関わるお金全般のアドバイスを行う専門家」と言われますが、キーワードは「ライフプラン」です。

「ライフプラン」と一言で言ってもなかなかピンと来ないかもしれませんが、我々FPがお金に関する様々なご相談をお受けするときに、お客様と一緒にまず作成するのがこの「ライフプラン」なのです。例えば、お金の運用一つをとっても、「なぜ運用するの?」って考えてみてください。「儲けるため?」確かにそれが当面の目標になるかもしれませんが、最終目的ではないですよね。それよりも大切なのは「お金が増えたことで何をしたいのか」ではないでしょうか?そう、目的があってこそはじめて知識や情報を得る意味が出るんですよね。だから「ライフプラン」を意識することはとても重要なのです。

「ライフプラン」は直訳すると「生活設計」。そのままです。明確に定義付けるのは難しい
のですが、ここでは、「今後の人生計画」という理解で十分だと思います。
人生計画、お持ちですか?えっ?明日の事もわからない?うーん・・
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム