倉持 孝士(ITコンサルタント)- Q&A回答「私の担当した事例から・・」 - 専門家プロファイル

倉持 孝士
ワンストップで様々なIT活用シーンを総合的にご提案します!

倉持 孝士

クラモチ タカシ
( ITコンサルタント )
株式会社ビズウインド 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.3/4件
サービス:2件
Q&A:8件
コラム:0件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

ITを活用して、業務上の課題が解決された事例

法人・ビジネス ITコンサルティング 2010/07/16 15:11

弊社では、メールや書類作成を行うパソコンの利用を除き、IT化というものが全く進んでいません。色々なシーンで、業務効率の改善につながるであろうことは分かっているのですが、具体的な導入シーンや成果のイメージができず、導入の決断ができません。

そこで、在庫管理、顧客管理、勤怠管理など様々なシステムや、社内の情報共有ツールなど、IT化やシステムの導入により、実際にコストの削減や業務効率のアップにつながった事例を集めたいと思います。会社の規模や業種は問わず、ITがどのような場面において活用できるのか、ぜひ多くの事例をお聞かせください。

補足

2010/07/16 15:11

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、All About ProFile が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

倉持 孝士 専門家

倉持 孝士
ITコンサルタント

6 good

私の担当した事例から・・

2010/07/28 22:26

例えば、
 弊社の製品 「ママれん!メール」これは、保育施設での保護者様と事務ご担当者様の電話でのやり取りをインターネットで置き換えてしまうことで、電話に費やす1日10件以上の対応をなくすことが出来、保護者様も携帯電話から簡単に連絡をすることが出来るようになりました。

 次に、ご指摘の「在庫管理」。商品在庫がリアルタイムでわかりますので、欠品が無くなります。また、倉庫が分散しているときは、「商品の移動」等も一目でわかります。そして、商品原価も移動平均法等で、月次のタイミングでボタン一つで大丈夫です。

 他、「顧客管理」では、お客様の購買履歴や、お問い合わせ履歴を残すことでサービスUPに繋げることが出来ました。同時に、紙で管理しているこれらをなくし、営業の方々で情報共有も可能になりました。

 最近では、お客様からの受注を電話やFAXで受けていたのですが、お客様自身に登録してもらうことで、受注入力を行う人がいらなくなりました。

ITの事例はたくさんありますが、まずは
1、業務の課題を明確に把握する事
2、どんな部分に投資をする必要があるかを企業として検討する事
3、自分たちでITを導入する際に、どこまでできるのか?保守・運用、改善はどうする
  のか
等も含めて考える必要があります。

これらを検討するには、ITを知っていること、実際に業務システム導入経験がありアドバイスを行える人に入っていただく事が一番いいと思います。
家を作るには、経験者や設計者のアドバイスがあるのとないのとでは全く違うのと同じです。

各商工会議所や振興公社等で、専門家派遣制度を利用すれば安価にて相談もできます。
弊社にても行っておりますが、まずは、ご検討ください。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&A