小谷田 仁(歯科医師)- コラム「八重歯の歯列矯正を希望、米国に行くため短期間で治療」 - 専門家プロファイル

小谷田 仁
約30年の実績による舌側矯正と審美矯正。質の高い治療に努めます

小谷田 仁

コヤタ ヒトシ
( 東京都 / 歯科医師 )
医療法人社団審美会 青山審美会歯科矯正クリニック 
Q&A回答への評価:
4.5/64件
サービス:0件
Q&A:239件
コラム:777件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
03-3409-3849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

八重歯の歯列矯正を希望、米国に行くため短期間で治療

- good

歯列矯正・噛み合わせQA (症例、原因、費用) 八重歯・叢生(そうせい)・乱杭歯(らんぐいば) 2009-10-07 03:32
(質問)
私は小さいころから八重歯があります。将来アメリカで仕事がしたいと思い始め、歯列矯正を考えるようになりました。私は来年始めから4月まで留学をするのですが、できたらその際に支障が出ないような治療をしたいと思っています。英語圏に行きますので、発音やかつぜつが悪くなってしまいますと凄く困ります。また、来年の4月から営業関係の仕事をしますので、できたら喋る際に支障が一切出ないようにしたいと思っています。しかし、これらの要望を全てかなえた治療などあるのでしょうか? やはり、今年中に終わることができる抜歯などをしないと無理でしょうか?

(回答)
今年中に終わることができると言うことは、あと3ヶ月ほどの猶予しかないという事でしょうか?
前歯だけの部分矯正では、結果を出すのに4〜6ヶ月はかかるでしょう。したがって、人工歯による治療が必要になると思われます。しかし、貴方の歯並びの状態が全く分かりませんので、費用を具体的には出せません。前歯だけの部分矯正では、扁顎の総額は35〜55万円程。人工歯はセラミッククラウン1本が14万円程、差し歯はこれに2万円追加になります。実際に、お口の状態を見せていただければ、具体的な治療法と費用をお話出来ると思います。もし、舌側矯正をされる場合、装置になれるまで最初の2週間ほど話にくい時期があります。

八重歯・叢生・乱ぐい歯
 http://www.aoyama.or.jp/orthod_sousei.htm(矯正の症例)
 http://www.aoyama.or.jp/yaeba.html(差し歯の症例)
 http://www.aoyama.or.jp/ya_sou.html(質問と回答)

矯正歯科・歯列矯正の青山審美会歯科矯正(東京都・渋谷)
舌側矯正の専門サイト http://www.koyata.com/
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム