小谷田 仁(歯科医師)- コラム「アメリカに留学中 上顎前突、あごに梅干し 矯正費用は日本とアメリカどっちが安い?」 - 専門家プロファイル

小谷田 仁
約30年の実績による舌側矯正と審美矯正。質の高い治療に努めます

小谷田 仁

コヤタ ヒトシ
( 東京都 / 歯科医師 )
医療法人社団審美会 青山審美会歯科矯正クリニック 
Q&A回答への評価:
4.5/66件
サービス:0件
Q&A:247件
コラム:898件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
03-3409-3849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

アメリカに留学中 上顎前突、あごに梅干し 矯正費用は日本とアメリカどっちが安い?

- good

歯列矯正・噛み合わせQA (症例、原因、費用) 出っ歯・上顎前突(じょうがくぜんとつ)・歯ぐき 2009-04-19 04:21

(質問)
アメリカに留学中ですが、上顎前突で、あごのところに梅干しみたいなのができて気になります。4年間、アメリカの大学に通うのですが、アメリカで矯正したほうがいいのでしょうか?それとも日本で矯正したほうがいいのでしょか? 値段は日本とアメリカならどちらが安いのでしょうか?

(回答)
矯正治療は、上顎前突(じょうがくぜんとつ)の症例で歯を抜く必要のある症例では、歯を動かす期間が2〜3年、歯が戻るのを防ぐ保定期間は2年程になります。したがって、4年間アメリカの大学に通うつもりなら、アメリカにいる間に矯正した方がよいでしょう。なぜなら、矯正費用もアメリカの方が一般的には安いですし、矯正歯科専門医制度がアメリカでは、早くから確立されているからです。ただし、アメリカでも上手な先生とそうでない先生がいますから、2〜3の矯正専門医から話しを聞いた上で、先生を選択した方がよいでしょう。

さて、「あごのところに梅干しみたいなのができて気になります」とありますが、これは、上顎前突(出っ歯)などの人が口を無理に、しっかり閉じようとすると、顔面表面の表情筋(口輪筋や特に頤筋=おとがいきん)が過度に緊張することによって生じると思われます。したがって、上顎前突が治れば、この梅干しみたいなものも無くなるでしょう。

LINEで歯並び相談を実施中

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム