小谷田 仁(歯科医師)- コラム「この受け口を治す場合 外科手術 か 矯正治療のみか? 歯列矯正で整える場合 犬歯が2本埋没」 - 専門家プロファイル

小谷田 仁
約30年の実績による舌側矯正と審美矯正。質の高い治療に努めます

小谷田 仁

コヤタ ヒトシ
( 東京都 / 歯科医師 )
医療法人社団審美会 青山審美会歯科矯正クリニック 
Q&A回答への評価:
4.6/67件
サービス:0件
Q&A:252件
コラム:1,121件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
03-3409-3849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

この受け口を治す場合 外科手術 か 矯正治療のみか? 歯列矯正で整える場合 犬歯が2本埋没

- good

歯列矯正・噛み合わせQA (症例、原因、費用) 受け口、しゃくれ、反対咬合、切端咬合(せったん咬合) 2022-06-11 15:35

(質問)
こちらの受け口を治す場合外科手術を伴うのか、矯正治療のみで行えるか教えていただきたいです。現在25歳で幼少期から受け口で噛み合わせも下の歯が前に出てきてました。このような場合外科手術も伴いますか?また歯列矯正で整える場合犬歯が2本とも埋没しており親知らずも4本生えてます。こちらは抜歯対象でしょうか?矯正と外科手術?が必要な場合治療期間はどのくらいかかりますか?またおおよその費用も教えていただきたいです。




(回答)
写真を見た限りでは、上顎の劣成長と下顎の過成長があり、いわゆる顎変形症の様に見えます。一般的に言って、受け口(反対咬合)の治療では、いわゆる骨格的な反対咬合で、しゃくれ等の顎の外形が気になる場合は顎を短くする外科手術が必要になります。また、前歯の咬み合わせが治れば満足であれば、矯正治療だけで治療する事になります。つまり、ご指摘の様に、顎は短くしないで受け口だけ治す場合、見た目には口元を除いては大きな変化は期待出来ません。
したがって、ご自身がどこまで、何を(顎の外形、前歯の反対咬合、口唇の位置?)治したいのかをよく考えてから、矯正と外科の審査診断を受けるべきと考えます。犬歯が2本とも埋没しており親知らずも4本生えているそうですが、必ずしも抜歯する必要は無いと思います。
下顎前歯を引っ込めるためには、下顎の犬歯の後ろの歯を抜歯する必要があります。この場合は、上下全体の矯正の矯正となります。下顎がやや右にずれているため顔がゆがんでいる状態を改善するためには、上下全体の矯正の矯正が基本的に必要と思われます。費用は矯正の範囲と装置の種類によって異なりますが、上下全体の矯正で基本料(技術料)90~95万円、装置料0~40万円、その他調整料がかかります。歯を動かす治療期間(動的治療期間)は歯を抜く場合は2年程かかります。
いずれにしても、厚生労働大臣が定める施設基準に適合した育成(更正)医療指定の歯科医療機関でなければ、上記の健康保険治療が出来ませんので、治療方法や治療費用については、歯科大学病院などの育成(更正)医療指定の歯科医療機関に問い合わせて頂きたいと思います。ご存知の様に、以下の疾病に付随する歯列不正、不正咬合の矯正歯科治療は、育成(更生)医療の適用となり、健康保険での矯正治療を行う事ができます。たとえば、いわゆる顎変形症、唇顎口蓋裂、などです。また、手術を必要とする強度の反対交合や上顎前突等も矯正治療が健康保険適用となります。
歯科大学病院、矯正歯科専門医院など数件に相談し、情報を集めた上で治療方針を決定すべきだと思います。掲載は質問者の同意を得ています







プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム