小谷田 仁(歯科医師)- コラム「小児矯正 7歳 上下4本ずつ生え変わった状態 いつ頃から治療を開始しどのような治療に」 - 専門家プロファイル

小谷田 仁
約30年の実績による舌側矯正と審美矯正。質の高い治療に努めます

小谷田 仁

コヤタ ヒトシ
( 東京都 / 歯科医師 )
医療法人社団審美会 青山審美会歯科矯正クリニック 
Q&A回答への評価:
4.5/66件
サービス:0件
Q&A:250件
コラム:1,022件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
03-3409-3849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

小児矯正 7歳 上下4本ずつ生え変わった状態 いつ頃から治療を開始しどのような治療に

- good

歯列矯正・噛み合わせQA (症例、原因、費用) 2020-11-17 15:34

(質問)

 7歳です。
上下4本ずつ生え変わった状態です。
いつ頃から治療を開始し、どのような治療になりそうかご教授お願いします。



(回答)


矯正を始める年齢は,出っ歯や受け口などの上下の顎の発育に問題がある症例では、7~8歳から矯正治療を始めて良いと思います。 ただし、乱杭歯(叢生)
などは歯と顎の大きさの不調和が原因ですから、永久歯の揃う12歳ぐらいまで様子をみてもよいと思います。
したがって、小林様のお子さんは7歳で、上前歯永久歯4本のすきっ歯ですから、
永久歯の揃う12歳ぐらいまで様子を見てから、一度の矯正歯科治療で治した方が良いでしょう。それからでも、全く遅いことはありません。
ただし、どうしても心配な場合は、予防的矯正(1stStep)として、前歯4本のすきっ歯だけ治すことも可能ですが、後で、全体的な矯正(2nd
Step)が結局、必要になるケースが多いい様です。
よい歯科医を見極める方法は、ホームページ等でよく調べた後、相談した時に、最初の段階で具体的な治療方針や期間などを、口を見た範囲で説明してくれる矯正専門医であると思います。
また、小児だけでなく、成人になるまで矯正をみてくれる、矯正歯科専門医院に受診して下さい。


プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム