小谷田 仁(歯科医師)- コラム「40代の下の歯の矯正は歯肉縮退やブラックトライアングルが懸念? 下の歯がガタガタ 歯肉縮退になる?」 - 専門家プロファイル

小谷田 仁
約30年の実績による舌側矯正と審美矯正。質の高い治療に努めます

小谷田 仁

コヤタ ヒトシ
( 東京都 / 歯科医師 )
医療法人社団審美会 青山審美会歯科矯正クリニック 
Q&A回答への評価:
4.5/66件
サービス:0件
Q&A:250件
コラム:1,010件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
03-3409-3849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

40代の下の歯の矯正は歯肉縮退やブラックトライアングルが懸念? 下の歯がガタガタ 歯肉縮退になる?

- good

歯列矯正・噛み合わせQA (症例、原因、費用) 部分矯正 (裏側の矯正) 2020-09-12 18:08

(質問1)

40歳男です。
最近、歯並びが悪いことが気になってきまして、相談させていただきました。
矯正には抜歯を含め、昔ながらのワイヤー等、色々な方法があるようですが、
40代からの下の歯の矯正は歯肉縮退やブラックトライアングルも懸念されると見聞きします。
しかし、写真のとおり上下とも、特に下の歯が結構ガタガタになっているため、
歯肉縮退となる可能性が高いかどうか、アドバイスをいただけないでしょうか。
ちなみに、親知らずは上2本、下1本抜歯しております。よろしくお願いします。

(質問2)

歯肉縮退のリスクを考えると、前歯の整列に留めたほうが良いとのアドバイスと受け取りました。
乱杭歯(特に下の歯)は抜歯を伴う矯正は避けたほうがよろしいでしょうか。
整えた結果、歯肉が縮退してみっともなくなってしまっては元も子もありませんが、
もし行う場合の費用および期間、処置方法もアドバイスいただけると助かります。




(回答1)

写真を見せて頂いた限りでは、前歯のサイズはかなり大きい様です
乱杭歯の前歯を整列して引っ込めるためには、一般的には歯を抜くか、歯のサイズを小さくする方法が用いられます。
ただし、歯肉縮退やブラックトライアングルの悪化を防ぐためには、抜歯はなるべく避けるべきでしょう。
叢生(乱杭歯)は歯周症と歯肉退出の原因と言われていますので、歯並びを治す効果はありますが、
歯を動かすことによる歯肉退縮の可能性もあります。したがって、3~40代以上の患者様については、
なるべく弱い矯正力で歯を動かす必要があります。
あなたの希望が、前歯がうまく並べば満足出来るなら、前歯だけの部分矯正で治すことは可能と思われます。
いずれにしても、気になる治したい部分の矯正を優先的に考えるべきでしょう。
通院は3~4週間に一度で、遠方の方は月に一度来て頂ければ結構です。

部分矯正で前歯だけ矯正する場合は、大きな前歯を選択して小さくする(0.4~0.8 mm程)必要があります。もちろん、痛くない範囲で削ります。
削る量は少しですし、すぐ閉じますから、すきっ歯にはなりません
また、一般的に7~8ヶ月で、見た目は歯は真っ直ぐになります。
前歯だけの部分矯正で治せれば、歯を動かす期間は1年以内、もちろん外から見えない裏側(舌側)矯正で矯正可能です。

部分矯正を選択する場合は、費用は基本料30~35万円、装置料0~15万円の合計となり、チエック料もいれて総額30~55万円程度になります。
装置料はメタル装置が0円、セラミック装置が5万円、裏側(舌側)矯正は15万円になります。
上下の部分矯正をする場合は、基本料は上下合計で50万円、装置料はメタル装置が0円、セラミック装置が5万円、裏側(舌側)矯正は15万円の追加料金がかかります。

一度,無料相談で来院して頂ければ、説明させて頂きます。

いずれにしても、しっかりとした検査・診断をした上で、ご本人の希望にそった治療方針を決定した上で費用が決定されることになります。


(回答2)

乱杭歯(特に下の歯)は抜歯を伴う矯正は避けたほうが、歯肉の退縮などは
起こりにくいと思います。歯を動かす治療期間は1年程。
ワイヤー矯正でゆっくり歯を動かします。
上下の部分矯正をする場合は、基本料は上下合計で50万円、装置料はメタル装置が0円、セラミック装置が5万円、裏側(舌側)矯正は15万円の追加料金がかかります。 

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム