小谷田 仁(歯科医師)- コラム「ヨーロッパ舌側矯正学会 (2008 ESLO)」 - 専門家プロファイル

小谷田 仁
約30年の実績による舌側矯正と審美矯正。質の高い治療に努めます

小谷田 仁

コヤタ ヒトシ
( 東京都 / 歯科医師 )
医療法人社団審美会 青山審美会歯科矯正クリニック 
Q&A回答への評価:
4.5/66件
サービス:0件
Q&A:248件
コラム:898件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
03-3409-3849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

ヨーロッパ舌側矯正学会 (2008 ESLO)

- good

歯列矯正の専門医向け 講習会 2008-07-15 12:32

ヨーロッパ舌側矯正学会(ESLO)2008(European Lingual Orthodontic Association)のがフランスのカンヌで開催


私は1992年に、ベニス(イタリア)にて開催された第1回学会発足大会に招待され、学術講演を行っていますから、このベニス大会から既に16年の月日が過ぎたことになります。

国際映画祭で有名なカンヌは、正に高級リゾートであり、太陽がとても近く感じました。
会期は2008年7月3日から6日の3日間行われ、世界各地から参加した舌側矯正を実践している
矯正歯科医による熱心な研究発表、症例展示が行われました。

私も、第7回大会(イタリア)で、Opening Ceremonyの一環として行われたDiamond Tip Lectureで日本の代表として講演した内容の続編を今回は発表しました。

私の演題は”Occlusal Reconstraction in cases with mandibular shift and TMD using ''Lingual Orthodontics"でした。''
舌側矯正による顎関節症症例の治療についての発表でしたが、大変高い評価を受けることができ、SLO会長のAlain DECKERより、発表内容の学術専門誌への投稿を直接依頼されました。

また、7月5日にはHotel Martinezにて、200人に近い参加者のもとで盛大なGala Dinnerが開催されました。

ヨーロッパ舌側矯正学会(ESLO)は舌側矯正のヨーロッパ連合と同時に、世界的な組織として舌側矯正の認定医制度を確立しています。
舌側矯正の認定医制度は日本舌側矯正学会(JLOA)でも確立されましたが、この歴史と実績のある2つの学会が認定する舌側矯正の認定医が、現在、世界的に見ても信用に値するもと言えるでしょう。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム