小谷田 仁(歯科医師)- コラム「舌側矯正による顎関節症および顎偏位を伴う矯正症例の咬合の再構成 (寿谷 一先生を迎えて」 - 専門家プロファイル

小谷田 仁
約30年の実績による舌側矯正と審美矯正。質の高い治療に努めます

小谷田 仁

コヤタ ヒトシ
( 東京都 / 歯科医師 )
医療法人社団審美会 青山審美会歯科矯正クリニック 
Q&A回答への評価:
4.5/66件
サービス:0件
Q&A:248件
コラム:898件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
03-3409-3849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

舌側矯正による顎関節症および顎偏位を伴う矯正症例の咬合の再構成 (寿谷 一先生を迎えて

- good

歯列矯正の学会・講演のご報告 2008-06-03 10:43

「コルチコトミー、顎関節症について」として DR.寿谷Study Group(P.G.I.Club)の講演会が開催されました。



P.G.I. CLUBの 1Day Seminarが 2008年4月20日(日) 新宿ワシントンホテルにて、寿谷 一先生を迎えて、メインテーマを「コルチコトミー・顎関節症症例について」をメインテーマとして開催されました。

特別講師として、深沢 真一先生および私(小谷田 仁)が講演を行いました。

私の演題は「舌側矯正による顎関節症および顎偏位を伴う矯正症例の咬合の再構成」であり、舌側矯正で治療した、いわゆる顎関節症症例の臨床治療システムおよび、コルチコトミー(促進矯正法)について、1時間30分にわたって講演しました。

この臨床治療システムは、寿谷先生が完成させた治療システムおよび開発した器材の全てをベースにしたものでした。

寿谷先生は、私が日本の歯科界でただ一人、天才と認める先生です。
先生から学んだ、歯科医療に対する真摯な姿勢は、私の臨床のバックボーンになっております。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム