木下 泰子(結婚相談とエンディング相談カウンセラー)- コラム「結婚という学問!?」 - 専門家プロファイル

木下 泰子
心に太陽! 唇に微笑み! 出逢いは人生最高のドラマ!

木下 泰子

キノシタ ヤスコ
( 兵庫県 / 結婚相談とエンディング相談カウンセラー )
ブライダルジョイ*エスポワール西神戸 専任カウンセラー
Q&A回答への評価:
3.0/1件
サービス:0件
Q&A:3件
コラム:104件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
078-992-6927
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

結婚という学問!?

- good

2018-08-05 13:00

結婚社会学?婚学?耳新しい言葉です。

九州大学大学院助教の佐藤剛史先生の講座を聴講。

少子化対策として、子育て世帯への給付金支援、女性の働き方改革、

待機児童対策、長時間労働など社会環境の改善は進んでいる。

でも問題は、もっと根元。

未婚化・非婚化・晩婚化の方が深刻!

先生が示された数々の統計グラフから・・既婚女性の出生率はほぼ横ばい

に対して結婚しない女性の増加が右肩上がり・・

未婚・非婚・晩婚こそが、少子化の問題であることを物語っていた

なぜ結婚しない?

なぜ結婚したくない?

なぜ結婚できない?

この問題をもっと深く掘り下げて考えるのが『結婚社会学』・・婚学のようです。

ライフワークバランスとして、生きる問題として、結婚を学問として学ぶ『婚学』。

    

大学での講座は直ぐに満員になるほどの人気ぶりとか?

結婚は学ぶ時代?

ライフワークとして、生きる問題として学問的観点から考える大切さを

啓蒙していこうという講座『結婚社会学アカデミー講座』でした。

結婚相談カウンセラー歴20数年の私、

結婚は、その人の人生の問題であることは百も承知でした!

でも、結婚しない問題は、社会現象と考えて深く考えたことはなかった!

違う方向からの問題解決? 結婚カウンセラーとして今後の課題と感じました。

 

ご結婚のお相手探し・終活を取り巻く問題のご相談(無料)に対応しています。

カウンセラー 木下泰子 : http://www.joykobe.jp

 

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム