川瀬 康和

画像をクリックすると拡大表示します。

機能やデザイン、コストや将来計画など建築をトータルで考える

川瀬 康和

カワセ ヤスカズ
( 建築家 )
一級建築士事務所 カワセ企画・設計 
設計者がいることによる「クライアントのメリット」は、デザイン性や機能性だけにとどまらないと思います。建築の専門家である設計者の一人として、「クライアントに代わって汗をかくこと」や「建築に対して誠実であること」を意識して仕事しています。
印刷画面へ

強み・特徴

建主の住まいへの様々な想いを引き出し、ざっくばらんに話し合える関係をつくること、その想いにカタチを与え新たなカチを創造することを目指しています。
住宅設計・構造全般 対応しています。

対応業務

住宅、集合住宅、店舗、診療所、事務所など様々な建物の設計・監理を行っています
収益型住宅や住居併用診療所など、さまざまなタイプの住宅への対応が可能です。
面倒くさい敷地も得意です
接道長の短い敷地の有効活用、都市計画施設や建築協定の区域などの許可申請や協議なども得意です。
建物に係わる各種調査や建築訴訟のお手伝い、事業計画書の作成など幅広い業務も行っています
建築を取り巻く様々な業務を通じて得られる知識を、設計業務にフィードバックすることを心掛けています。

経歴

1996年東京大学建築学専攻修士課程修了。1996年株式会社日本設計入社、設計のほか監理・コスト、企画・営業など様々な部署にて、建築にかかわるあらゆる業務と知識に触れる。2004年一級建築士事務所カワセ企画・設計設立。診療所や店舗、住宅などの設計・監理を中心に、調査や企画などもこなす。

1970年~1970年
横浜市生まれ
1993年~1993年
武蔵工業大学工学部建築学科卒業
1996年~1996年
東京大学建築学専攻修士課程修了
1996年から7年間在籍した設計事務所で、ネクタイにスーツのサラリーマン生活を経験。その間、設計はもちろん監理・コスト、企画・営業など様々な部署に異動し、建築にかかわる業務の広さとその知識に触れる。
1996年~1996年
株式会社日本設計入社
2004年~2004年
一級建築士事務所 カワセ企画・設計設立
2004年に設計事務所を開設。一級建築士の父と協働しながら、診療所や店舗、住宅などの設計・監理を中心に、調査や企画など依頼があれば何でもこなす一児の父。

実績

一級建築士の父と協働しながら、診療所や店舗、住宅などの設計・監理を中心に、調査や企画など依頼があれば何でもこなす一児の父。
個人住宅
家族の構成やライフスタイルの変化に対応できるフレキシビリティを無駄なく取り入れて、永くつきあえる家づくりを提案しています。
店舗併用住宅
住宅は店舗だけでなく様々な用途が併設される傾向にあると思います。両者が暮らし易く使いやすいことはもちろん、併設による相乗効果を期待して提案を行っています。
集合住宅
安定した家賃収入確保のためにできる建築的な工夫は沢山あると思います。初期投資に見合った貸し易い集合住宅を提案します。

住所・連絡先・URL

専門家名
川瀬 康和(カワセ ヤスカズ)
事業所・屋号
一級建築士事務所 カワセ企画・設計

※直接ご連絡される際は「専門家プロファイルを見て連絡しました。」と言って頂けるとスムーズです。
※専門家に対する営業や広告掲載に関するご連絡はご遠慮ください。