川井 太郎(メディカルボディチューナー)- Q&A回答「「身体のゆがみ」の可能性も」 - 専門家プロファイル

川井 太郎
身体の歪みを改整してナチュラルヘルスケア&アンチエイジング!

川井 太郎

カワイ タロウ
( 東京都 / メディカルボディチューナー )
川井筋系帯療法治療センター 院長
Q&A回答への評価:
4.5/106件
サービス:0件
Q&A:376件
コラム:257件
写真:3件
03-3406-3791
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

階段から転落

心と体・医療健康 体の不調・各部の痛み 2011/05/19 21:22

先月末に階段から足を滑らして十数段下まで落ちました。
その際、左肩、左足を強打したようで、
膝小僧に三ヶ所合計で21針縫うケガをしました。
膝のお皿、肩にヒビが入っていることもなく、
縫った所の傷は抜糸も終わり順調に回復しています。


ただ最近、打ち付けた肩が上手く上がらず、
足首、足の甲(青あざが治らず、たんこぶのように腫れている)が痛みます。

また、とてもだるく、集中力がなく、
雨の前になると頭も痛くなります。
これは【うちみ】の症状 なんでしょうか?

診てもらった先生は時間が経てば治まるからといってましたが、
酷くなる一方なので…。不安です。

何か良い治療方法や、かかると良い科があれば教えてぐださい。

よろしくお願いします。

いちにいさんさん ( 愛知県 / 女性 / 30歳 )

川井 太郎 専門家

川井 太郎
あん摩マッサージ指圧師

1 good

「身体のゆがみ」の可能性も

2011/05/20 22:34

はじめまして、川井筋系帯療法の川井太郎と申します。


怪我のご様子お察しします。
ただ骨折がなかったのは不幸中の幸いでしたね。


打撲の衝撃から想像すると、未だ各部の筋肉組織が回復途中にあり、筋肉が緊張した状態になっているため、肩が動かしにくかったり、だるさや疲労感なども出やすい段階かもしれませんね(【うちみ】の症状)。


ただ状態によっては、強打した肩周辺の関節(頚椎部や鎖骨部・肩甲骨部など)の角度が悪くなって余計に周囲の筋肉が異常に緊張した状態になっている可能性も考えられます。

また、左足を強打し、膝や足首も受傷したことからすると、膝や足首の関節角度をおかしくしていたり、足の痛みをかばった姿勢、動きで日常生活をしているため、骨盤の傾やねじれ、身体の全体的なゆがみが大きくなってきた可能性もあります。


「身体のゆがみ」が大きくなると、筋肉が異常に緊張した状態のままになるため、関節各所への負担が大きく、血行障害も生じるため傷の治りや腫れが引きにくかったりもします。


しばらく様子を見ても、身体の調子が悪くあまり回復してこないようでしたら、

信頼できる手技療法専門家(整体やカイロなど)で肩や膝、足首などの機能的状況、周辺筋肉の緊張状態の有無、そして全身的な「身体のゆがみ」をくわしく診てもらい、適切に機能できる自然な状態(ニュートラルポジション)に整えのが望ましいでしょう。

ご参考にしてくださいね。



身体不調の原因「身体のゆがみ」をモアレ写真で科学的に分析!

病院でよくならなかった頭痛・首肩こり・腰痛・慢性疲労など専門
海外でも認められた30年の実績! 川井筋系帯療法治療センター
東京 横浜 船橋 さいたま新都心 名古屋 http://www.kawaikinkeitai.co.jp/pain/

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム写真