河井 大志(SEOコンサルタント)- コラム「サイトの直帰率をみて改善する」 - 専門家プロファイル

河井 大志
WEBを活用したマーケティングを!!

河井 大志

カワイ ダイシ
( 大阪府 / SEOコンサルタント )
株式会社Smartaleck 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.6/5件
サービス:2件
Q&A:5件
コラム:33件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
06-6710-9088
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

サイトの直帰率をみて改善する

- good

自社サイト状況分析 2013-05-16 10:21

直帰率とは
直帰率とはユーザーが自社のサイトにユーザーが訪問した時に「すぐに帰ってしまっている率」を示します。皆さんも情報を探すために検索エンジンで検索し、自分が思っているサイトでない場合やデザインが汚いサイト、胡散臭いサイト、よくわからないサイトに訪問してしまった時、すぐに検索エンジンに戻り他のサイトを見に行くと思います。

 

グーグルアナリティクスで解析
このように直帰したユーザーの率を直帰率と言います。直帰率はグーグルのアナリティクスでみることができます。トップページだけでなく各ページの直帰率を見ることができます。

 

直帰率が高くなる原因
直帰率が高くなる原因は
「ひと目みて何のサイトか分からない」
「欲しい情報がなさそうな雰囲気が出てる」
「表示スピードが遅い」
「デザインが汚い」など様々です。


3秒ルール
その中でも一番多い理由が「何のサイトか分からない」という理由です。ユーザーには3秒ルールというものがあります。3秒サイトを見て、一体何のサイトか分からなければすぐに帰ってしまい他のサイトを見に行きます。ユーザーによってはわずか1秒で判断している場合もあります。

 

直帰率改善方法
この直帰率を下げることにより他のページを見てもらえるようになり、商品購入につながったり、資料請求につながりますので非常に大事な指標であります。それではどのように改善するべきなのか。

それは「とにかく1秒で何のサイトか分かるようにする」ということが大事になります。サイトタイトルなど自己満足的にカッコいい英語やフランス語などをつけがちですが、SEO的な観点からも日本語をおススメします。またSEOであげたいキーワードがタイトルに入っているとなお良いでしょう。

 

タイトルの改善は直帰率改善とSEO対策
タイトルの文字はSEOの観点から非常に重要ですし、ディレクトリ登録の際に「サイトタイトルで登録」しなければならないものもありますので、サイトタイトルにSEOであげたいキーワードが入っていることは非常に重要になります。

サイトタイトルだけの変更で直帰率も大きく変わりますしSEO対策にもなるので是非改善してみてください。

 

―【弊社基本情報】―――――――――――――――――――――――――――
■会社名 株式会社Smartaleck(スマートアレック)
■所在地 大阪府大阪市中央区伏見町4-4-9オーエックス淀屋橋ビル3階
■担当者 河井大志
■TEL   06-6710-9088
■信頼の被リンクサービス「被リンクアップドラフト
■コンサルティングHP「大阪SEO対策コンサルティングサービス
■弊社公式HP 株式会社Smartaleck
河井大志のコラム一覧
大阪のSEO対策コンサルタント河井TOPページ

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム