河井 大志(SEOコンサルタント)- コラム「SEO対策の費用対効果と売上予測を考える」 - 専門家プロファイル

河井 大志
WEBを活用したマーケティングを!!

河井 大志

カワイ ダイシ
( 大阪府 / SEOコンサルタント )
株式会社Smartaleck 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.6/5件
サービス:2件
Q&A:5件
コラム:33件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
06-6710-9088
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

SEO対策の費用対効果と売上予測を考える

- good

SEO対策の前にするべき事項 2013-05-15 17:15

SEOのメリット
SEO対策と言えば上位表示されれば広告費なしで多くの顧客にアピールできることが大きなメリットであり、検索エンジンで上位に表示されていることは大きな信頼になり転換率の増加にもつながります。

 

SEOは上位表示されるまでに費用が必要
しかしながら上位に表示させるまでに少なからず投資は必要になります。これはSEO業者に委託しても自社で対策をしても同じです。もしSEO業者に委託した場合は毎月の費用がかかることが多いですが確実に上位表示されます。自社で対策した場合、上位表示されれば毎月の費用はかかりませんが、ある程度の知識が必要になります。

 

自社でSEO対策をすればノウハウが蓄積
また自社でSEO対策に成功した場合は大きなノウハウの蓄積となり、今後の事業展開にも大きなメリットが生じますので私個人としてはSEO業者に委託するのではなく自分でSEO対策をした方が良いと考えております。

 

例えば弊社のサービスなら
それでは自社でSEO対策した場合にどれくらいの費用がかかってしまうのでしょうか?キーワードにより全く異なりますが例えば被リンクサービスなどに申し込んだ場合、弊社が提供している被リンクアップドラフトでは25リンクで3万程度、50リンクで6万程度です。

 

難易度によってSEO対策費用は異なる
難易度の低いキーワードであればこれくらいの費用で上位表示できるので安いものですが難易度の高いキーワードの場合、他の被リンクサービスやディレクトリ登録にも登録をしなければならず10万~30万円と高額になるため、上位表示されれば本当に売り上げが上がるのかということもしっかりと検討してからSEO対策をしなければなりません。

 

費用がかかるのでやはり効果測定は必要
いくら上位に表示できたとしても全くニーズのない商品やサービスを提供しているなら上位表示する意味はありません。SEO対策は「売上を上げる一手段」に過ぎないので売り上げが上がらなければ本末転倒です。よってリスティング広告での効果測定や転換率の向上策を考えなければなりません。

 

―【弊社基本情報】―――――――――――――――――――――――――――
■会社名 株式会社Smartaleck(スマートアレック)
■所在地 大阪府大阪市中央区伏見町4-4-9オーエックス淀屋橋ビル3階
■担当者 河井大志
■TEL   06-6710-9088
■信頼の被リンクサービス「被リンクアップドラフト
■コンサルティングHP「大阪SEO対策コンサルティングサービス
■弊社公式HP 株式会社Smartaleck
河井大志のコラム一覧
大阪のSEO対策コンサルタント河井TOPページ

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム