小坂 淳(ウェブ解析士マスター)- コラム「歴史に学ぶ必勝法」 - 専門家プロファイル

小坂 淳
お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

小坂 淳

コサカ アツシ
( 東京都 / ウェブ解析士マスター )
株式会社環 
Q&A回答への評価:
4.4/91件
サービス:4件
Q&A:233件
コラム:1,593件
写真:3件
お気軽にお問い合わせください
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ

グループ

専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

歴史に学ぶ必勝法 のコラム一覧

6件中 1~6件目RSSRSS

孫子の兵法とウェブ解析

孫子の兵法とウェブ解析 ウェブ解析と孫子の兵法では共通点が多い。その1つが情報収集の重要性。 孫子の兵法では「勘と経験に頼るのは論外。占いに頼るのはもってのほか」というような記述があり、 「情報収集が最重要」と書いている。ウェブ解析でも言えることです。 孫子の兵法では「勝つ見込みのない戦いはしない」というのがあるけど、 ウェブ解析では仮説を立ててやってみようということで、そこは違う。 でも戦争...(続きを読む)

2011/06/17 09:14

直江兼続

直江兼続 環の小坂です。 前にも一度直江兼続について触れたことがありますが、 大河ドラマ開始を記念して再度そのネタで。 直江兼続の人生・転機は下記のようにあります。 ・上杉謙信に仕え、上杉景勝の家来となる。  (一緒に「毘沙門天の化身」「軍神」の薫陶を受ける。 ・御館の欄で上杉景勝に付き、勝利する。 ・名門直江家に養子に入る。  (姉さん女房を得、...(続きを読む)

2009/01/11 19:34

ウェブサイト 三本の矢

環の小坂です。 三本の矢の訓え 戦国時代、安芸の豪族から中国地方を支配するまでに成長した毛利元就。 兄の死に及びその幼子の死で後を継ぎ、弟との戦争も経た後、 厳島の戦いなどで大内・尼子の挟間から脱し、 両勢力を倒し成長しました。 その毛利元就で有名な言葉に「三本の矢の訓え」があります。 これは三人の息子、毛利隆元、吉川元春、小早川隆景に対して残した言...(続きを読む)

2009/01/07 21:46

楽市楽座

楽市楽座 楽市楽座というのは織田信長などが行ったものです。 当日商人が商売をするには場所代のようなものを払う必要がありましたが、 楽市楽座というのは「出店の権利はただで誰でも出店できる」というものです。 税収が減るようにも見えますが、実際には出店者が増え、 取引が多くなり、城下町は栄えます。 また、諸国から人が集まるため、情報が集まってきます。 ...(続きを読む)

2009/01/03 21:15

戦国時代の極意

戦国時代の極意 環の小坂です。 先日「一領具足と兵農分離」について書きました。 日本の戦国時代は(中国の春秋戦国時代もそうですが)、それまでの価値観を変えた 大名が成功しています。 必ずしも大規模な大名が成功したわけではないのです。 成功した大名はこんな感じに分類できます。 【0から立ち上げて成功(いわゆるベンチャー)】 ・北条早雲 ...(続きを読む)

2009/01/03 21:15

一領具足と兵農分離

一領具足と兵農分離 環の小坂です。 今日はお客様で休みに入る方も多く、電話・メールのやり取りもだいぶ減りました。 が、まだがんばっていらっしゃる方も多いようですね。 ところで戦国時代の武士と農民の役割を示す言葉として 一領具足と兵農分離があります。 一領具足 一領具足というのは四国は土佐の長宗我部氏が形成した組織の呼称です。 普段は農民で...(続きを読む)

2008/12/29 20:16

6件中 1~6件目

  • 1
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真