小坂 淳(ウェブ解析士マスター)- コラム「各政党のアクセス解析」 - 専門家プロファイル

小坂 淳
お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

小坂 淳

コサカ アツシ
( 東京都 / ウェブ解析士マスター )
株式会社環 
Q&A回答への評価:
4.4/91件
サービス:4件
Q&A:233件
コラム:1,593件
写真:3件
お気軽にお問い合わせください
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ

グループ

専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

各政党のアクセス解析

- good

徒然 2012-12-02 20:53


小坂です。

選挙も近いですが、各政党がどんなふうにアクセス解析してんのかな?と職業柄期になり、調べてみました。

・民主党はウェブビーコン型の解析ツールは未だに使っていない?ように見えます。 サーバーログを解析しているんでしょうか?

・自民党は国産のツールを少なくとも使っていますね。 広告効果測定ツール? 
 リマーケティング的なタグが多いのが気になりますが。。。。

・公明党もウェブビーコン型は使っていない?ようですね。

・社民党は解析していない?のかな。

・日本共産党はおもいっきりGoogleAnalyticsですね。 
 facebookとかもばりばりですね。

・国民新党もGoogleAnalytics


・日本維新の会は解析していなさそう。


・みんなの党はGoogleAnalyticsですね。 
TPP賛成と合致しますな。


・日本未来の党もGoogleAnalyticsつかっております。 
うーむ。TPP反対じゃないのかい?


・なくなっちゃったけど、国民の生活が第一も GoogleAnalytics使っています。 

小沢さんどういうことよ。


・新党大地もGoogleAnalytics使っています。


・新党改革は使っていない? (HPの管理はWordpressのようだ)


・幸福実現党はgoogleanalyticsを使っている?ようにも見えますが、 
 どのツールを使っているのかはっきりわかりません。 
 リマーケしているようです。

TPP反対の党の大半がGoogleAnalytics・・・・


何故こうなるか?政党レベルでアクセス解析をやるときっとお金が結構かかるんです。
お金持ち政党は色々な方法がありますが、貧乏政党は安いツールを使いたい。
安いツールは国産でも弊社のシビラ(http://www.sibulla.com/)をはじめあるのに、
さらに無料まで行く。


海外の安いものや無料のものを選択しているのは日本人。


そういう時代なんです。


でも、無料のツールを導入していても使いこなせずに、
弊社のようなウェブ解析コンサルタントに依頼する方は多い。
ツールはツールでしかなく、初期設定にしろ、見ての考察にしろ、
KPIの設定にしろ、人の力が重要ですからね。


そこに日本の勝機があると思うし、
仮に関税撤廃されても、生き残る産業、生き残る組織、生き残る人は
そういう力を持ったところだと思います。
そういう力をつけることの支援こそ政治に求められると思うんですよね。
もう出来なくなった保護ではなく。
というわけで仕事ください。(笑)


プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真