小坂 淳(ウェブ解析士マスター)- コラム「Internet Explorer6(腐った牛乳)はなくなるのか?」 - 専門家プロファイル

小坂 淳
お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

小坂 淳

コサカ アツシ
( 東京都 / ウェブ解析士マスター )
株式会社環 
Q&A回答への評価:
4.4/91件
サービス:4件
Q&A:233件
コラム:1,593件
写真:3件
お気軽にお問い合わせください
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ

グループ

専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

Internet Explorer6(腐った牛乳)はなくなるのか?

- good

便利なIT情報 インターネット・ホームページ何でもデータ 2012-05-15 15:31

Internet Explorer6(腐った牛乳)はなくなるのか? ~IE6と強制自動アップデートの影響を考察する~

1.はじめに

2012年3月27日、マイクロソフトはIntenet Explorer6(以下IE6)の強制自動アップデートを開始しました。
これまでもマイクロソフトが自ら「腐った牛乳」と呼び、アップデートを呼び掛けてきましたが、未だに使っているユーザが多いことから、強制自動アップデートを実施。その効果について考察します。
2012年1月にOS・ブラウザ・画面解像度についての変化・傾向をレポートしましたが、今回はブラウザ、それもIEに絞ってレポートします。
(参考)ウェブ閲覧環境分析レポート ~シビラのログを元に環境の変遷をレポート~

 

2.総括

結論としては、強制自動アップデートの効果はほとんどなかったと言えます。
これまでの傾向から少しずつシェアは下落しているものの、そのスピードがあがることはなく、今後もしばらくはIE6が残ることが予想されます。
IE6を使用し続けているユーザは、マイクロソフトが想定していたような「アップ―デートについて知らないから」していないのではなく、「IE6のままでいる必然性があるから」アップデートせずに残していると考えられます。

続きやグラフは下記をご覧ください。

http://www.sibulla.com/column/report_website_analize_2012_05_02/

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真