小坂 淳(ウェブ解析士マスター)- コラム「LPO(ランディングページ最適化)の重要性」 - 専門家プロファイル

小坂 淳
お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

小坂 淳

コサカ アツシ
( 東京都 / ウェブ解析士マスター )
株式会社環 
Q&A回答への評価:
4.4/91件
サービス:4件
Q&A:233件
コラム:1,593件
写真:3件
お気軽にお問い合わせください
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ

グループ

専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

LPO(ランディングページ最適化)の重要性

- good

ランディングページ最適化(LPO) ホームページの効果を計る指標 2007-11-20 09:00

LPO(ランディングページ最適化)の重要性



そこでLPOの話になるわけでが、
LPOは文字通りユーザが訪れたページを最適化するものである。
活用方法は多様で
・問い合わせなどのフォームの最適化
・トップページの最適化
・キャンペーンページの最適化
・サイト構成の最適化
・ナビゲーションの最適化
など幅広い用途がある。

ここではこの連載の流れから「キャンペーンページの最適化」に焦点をあてる。
すなわち「1ページで問合せや注文に引っ張るページの最適化」である。

ここでも「仮説」−「実行」−「検証」−「改善」の流れは重要であるが、
LPOはこの実行以下3つの行動をカバーすることが出来る。

キャッチや画像配置、文章、誘導の導線などを考えたら、
それらのほかのパターンを考える。
アクセス数にもよるが、あまり多くのことを検証するのはぶれる要因になるので、
あまりよくない。

もしキャンペーンのキャッチコピーに焦点をあてるなら、そこに絞った方がよい。

そして、それらに対して同条件でLPOを実施し、最適化を図っていく。
ここでは「経験」「仮説」を持ちながらも「実際の結果」を客観的に顧みる努力が必要である。

そしてそこから法則を見出し、最適化を図りながら、更なるテストパターンを繰り返す。
これがLPOの有効活用の重要ポイントの一つです。


LPOについてご興味をもたれた方はお気軽にお問合せください。
アクセス解析・ランディングページ作成・広告運用・サイト制作も行います。
ホームページ作成
アクセス解析
LPO

カテゴリ 「ランディングページ最適化(LPO)」のコラム

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真