小坂 淳(ウェブ解析士マスター)- コラム「アマゾン的ウェブサイト・本屋的ウェブサイト2」 - 専門家プロファイル

小坂 淳
お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

小坂 淳

コサカ アツシ
( 東京都 / ウェブ解析士マスター )
株式会社環 
Q&A回答への評価:
4.4/91件
サービス:4件
Q&A:233件
コラム:1,593件
写真:3件
お気軽にお問い合わせください
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ

グループ

専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

アマゾン的ウェブサイト・本屋的ウェブサイト2

- good

ホームページを作ろう! 本屋的なホームページを作ろう! 2007-08-14 00:00

本屋的ウェブサイトが重要



さて、あなたのホームページは「アマゾン的」ですか?
「本屋的」ですか?両方兼ね備えていますか?

理想は両方ですが、
・データ量で勝負し、目的の明確な人を取り込みたい場合はアマゾン
・何かあったら来てもらうホームページと定義し、
 リピーターを確保するために様々工夫(情報含む)を凝らしたい場合は
 本屋
だと思います。

最近アマゾン的なホームページが増えていますが、
実際には「本屋的」なホームページが重要だと思います。

あなたのホームページにはそういう「本屋的な要素」ありますか?

アマゾン的ではサービス名などを検索してヒットした場合のみ利用してもらえます。
本で言えばアマゾンが1位ならアマゾンで、楽天ブックスが1位なら楽天ブックスで買います。
買う場所自体に愛着はありません。

愛着のあるホームページにすることでリピートやブックマーク化を促進できるのです。

本屋的なホームページ作ります
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真