小坂 淳(ウェブ解析士マスター)- コラム「首長選挙のホームページ作成」 - 専門家プロファイル

小坂 淳
お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

小坂 淳

コサカ アツシ
( 東京都 / ウェブ解析士マスター )
株式会社環 
Q&A回答への評価:
4.4/91件
サービス:4件
Q&A:233件
コラム:1,593件
写真:3件
お気軽にお問い合わせください
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ

グループ

専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

首長選挙のホームページ作成

- good

選挙とホームページ作成について 首長(市町村区長)選挙に勝つホームページ作成 2009-07-05 21:10

首長選挙のホームページ作成



環の小坂です。

本日は兵庫県知事選挙と静岡県知事選挙の投開票日です。
このコラムを書いている時点で兵庫県は現職の当選が確実となったようですが、
静岡県はまだ結果が出ていません。

さて、最近名古屋市長選挙・さいたま市長選挙・千葉市長選挙と
主要として民主系候補の当選が続き、
横須賀市長選挙では自民・民主・公明の相乗り候補が敗れました。

首長選挙も現職にとって厳しくなってきているようです。

さて、首長選挙のホームページ作成について書いていこうと思います。

首長選挙は他の選挙とは大きく異なりますが、
似ている選挙としては衆議院議員選挙です。
参議院は中選挙区(複数当選)ですし、市町村区議会議員選挙は
大選挙区ですので、性格が異なります。

一人しか当選しないといけないということは
ニッチな支持層よりは多くの支持をまんべんなく必要とします。

得票率50%以上を目指す必要があり、乱戦の場合でも40%近い得票が必要な場合が大半です。

ホームページを閲覧する人は増えていますが、
まだ若い人が多いです。
ですから候補者を知らないという前提で丁寧に書く必要があるのと、
高齢者の方でも閲覧しやすいように文字サイズや表現方法に気を配る必要があります。

また、見て判断してもらう以上、明快である必要があり、
焦点を絞ったり、数字を具体的に提示したりする工夫が必要です。

若者の口コミを図るという意味では携帯サイトもあったほうがよいです。

今後このテーマも連載を続けます。


新宿のホームページ作成会社
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真