小坂 淳(ウェブ解析士マスター)- コラム「小沢一郎史」 - 専門家プロファイル

小坂 淳
お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

小坂 淳

コサカ アツシ
( 東京都 / ウェブ解析士マスター )
株式会社環 
Q&A回答への評価:
4.4/91件
サービス:4件
Q&A:233件
コラム:1,593件
写真:3件
お気軽にお問い合わせください
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ

グループ

専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

小沢一郎史

- good

選挙とホームページ作成について 衆議院議員選挙に勝つホームページ作成 2009-05-13 22:05
環の小坂です。

小沢さんが代表辞任しましたが、自民党の鴻池祥肇官房副長官も辞任しました。
麻生総理は「健康問題での辞任だから任命責任がない」と言ったそうですが、
辞任がどうのこうのではなく、そんな人を選んだことには責任はあるでしょう。
しかもこの人今年に入ってから2回目ですからね。
しかもインフルエンザで大変なときに。
元々色々言われていた人ですから政治生命終わりかもしれませんね。

ところで、小沢さんですが、この後どうなるのでしょうか?
院政という噂もありますが、小沢史を振り返るとまた出番はありそうです。

自民党時代に海部内閣時代に幹事長を務め、宮澤内閣誕生にも関わっています。
政治改革関係で離党して新生党を作り、細川内閣誕生に関わりましたが、
新進党成立時に社会党・さきがけとの関係悪化で羽田内閣で野に下りました。
その後選挙でいい線いったこともありましたが、結局新進党は分党で
自由党になり、小政党になり、力は落ちたと思われた時期もありました。
が、自自連立で与党入りし、自自公政権となり、
小渕首相と政策で対立し与党を離れ、自由党も保守党と分裂。
今度こそもう終わりかと思いましたが、2000年の選挙でも議席を延ばし、
影響力を発揮の上、2003年選挙前に民主党と合併。
そして2006年に民主党の代表になっています。
もうそこに総理の座が見えていましたが、西松事件で後退。

小沢さんの最後のチャレンジだと思っていますが、
政権交代どうなるんでしょうか。

民主党は今回の党首選挙も岡田・鳩山の代表経験者で選挙ですが、
管さんも何度かやっていますし、復活しやすい政党ですから、
意外と小沢首相もありそうですね。

思い切って企業献金も禁止し、個人献金のみにするとか、
お金のかからない政治を目指して欲しいと民主党には期待します。

カテゴリ 「選挙とホームページ作成について」のコラム

LOVE JAPAN 2009(2009/07/28 13:07)

小沢さん辞任で特需?(2009/05/12 21:05)

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真