小坂 淳(ウェブ解析士マスター)- コラム「ウェブサイト企画者の書く書類」 - 専門家プロファイル

小坂 淳
お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

小坂 淳

コサカ アツシ
( 東京都 / ウェブ解析士マスター )
株式会社環 
Q&A回答への評価:
4.4/91件
サービス:4件
Q&A:233件
コラム:1,593件
写真:3件
お気軽にお問い合わせください
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ

グループ

専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

ウェブサイト企画者の書く書類

- good

ホームページを作ろう! ホームページを作る際に必要なもの 2009-05-03 17:57

ウェブサイト企画者の書く書類



環の小坂です。
5月下旬にウェブサイト企画者やウェブサイト運営者、ディレクタ向けのセミナー研修を行う予定です。

それに関連し、ウェブサイト企画者が行うべきタスクについて
そのドキュメントに注目して再度整理しておきます。

ここで言う「ウェブサイト企画者」は
・社内のウェブサイトの企画をする人
・ディレクタとして制作に依頼をする人
・ウェブサービスを運営する人
・ウェブサイト制作を外部に発注する人
などを指します。

ウェブサイト企画者の書く(理解する)書類リスト


案件の性質にもよりますが、必要なものとしては下記があります。
・議事録:社内外の打ち合わせの議事録
・企画書:コンセプトやターゲット・目的・関係者をまとめたもの、与件の整理も必要です。
・事業計画:ECなどで必要で、売上や会員数などの目標を管理していきます。
 http://profile.ne.jp/ask/column_detail.php/43464
・サイトマップ(サイトフロー):サイトの構成をまとめたもの
 http://profile.ne.jp/ask/column_detail.php/43427
・スケジュール:その細かさは段階により異なります。
 http://profile.ne.jp/ask/column_detail.php/43730
・機能一覧:システムの要件一覧
・ワイヤーフレーム:主なページ(トップなど)の構成要素や注目点を図示したもの
 http://profile.ne.jp/ask/column_detail.php/50227
・画面フロー:システムの要件がある場合にその機能を図示したもの
 http://profile.ne.jp/ask/column_detail.php/43589
・ER図:必要な記録項目をまとめ関連させるもの
 http://profile.ne.jp/ask/column_detail.php/50962
・コーディング規約:構築にあたるルールきめです。
 画面サイズやファイルの保存ルールなども定めます。

過去にコラムとして書いたものも記載しています。
書く順番は案件にもよりますが、上の順番がオーソドックスです。
これらは企画者が書いたり、製作者が書いたりすることもありますが、
企画者・依頼側もある程度書いておくことが大切です。
これらのポイントは「伝える(伝わる)」であり、伝わらなかったときに
依頼者も困るためです。
ウェブサイト企画や運営でのトラブルは依頼側のドキュメンテーションの起因することが多々あります。
弊社でもサービスを企画するときの成否のポイントはここにありますし、
受託案件でも成否の鍵は実は弊社側にあるのではなく、
顧客側にあることが多いです。
(ここで言う成否とはサイトの効果を指します。)
依頼側・依頼される側で役割分担を決め、都度ドキュメントを協力して残していくのが
良いと思いますが、投げっぱなしは絶対に避けましょう。
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真