小坂 淳(ウェブ解析士マスター)- コラム「wordpress と movableTYPEの違い2009」 - 専門家プロファイル

小坂 淳
お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

小坂 淳

コサカ アツシ
( 東京都 / ウェブ解析士マスター )
株式会社環 
Q&A回答への評価:
4.4/91件
サービス:4件
Q&A:233件
コラム:1,593件
写真:3件
お気軽にお問い合わせください
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ

グループ

専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

wordpress と movableTYPEの違い2009

- good

成功するホームページ作成会社 ホームページを簡単に更新する仕組み 2009-04-29 17:43

wordpress と movableTYPEの違い2009



環の小坂です。

以前にも同じテーマで書きましたが、当時からそれぞれバージョンも代わり、
機能なども変わっているため、再度同じテーマで書いていこうと思います。

弊社ではどちらも最近使ってサイトを作りましたが、
気になる違いについてピックアップしてみます。

wordpressの長所・短所


wordpressですが、ブログとして書いていくには使いやすさを感じます。
また、再構築というステップがないので、
わずかではありますが、時間的なロスは防げます。

ライセンス費用も不要ですので、コスト面ではその分(5万円〜)安く開発も可能です。

普通のサイトを作ることも可能で、タグも使えますが、
ページ数が多いと管理は面倒に感じます。

ディレクトリ構造やカテゴリなどをうまく管理すればいいのでしょうが、
URLから編集箇所を探すことが難しいところがネックです。

また、同じサーバーに複数のブログを作る際には
その都度インストールをする必要があるようです。

ただインストールは簡単ですので、ブログを作るだけならそんなに手間はかかりません。

MovableTYPEの長所・短所


MTは5万円〜のライセンス費用がかかりますが、
複数のブログを開設することも出来ますし、
多くの種類のページを管理するのにはこちらの方が向いているように思います。

再構築というステップがあるため、膨大なページ数を管理するには時間もかかりますので、
ブログだけ大量ページという場合はwordpressの方がいいように感じますが、
再構築するということはユーザが閲覧するときのストレスは少ないはずなので、
長所とも短所とも言えます。

ディレクトリ管理がやりやすいので、サイトを作っていくにはこちらの方が向いているかなと思います。

プラグインも結構ありますので、拡張性もよいかと思います。

補足


再構築があるかないか(=静的か動的か)やカテゴリ管理の方法の違いなどありますが、
どちらを使うにしろ考えておいたほうがいいのは下記。
・将来構想(機能・カテゴリ数・分類・見せ方など)
・更新の主な内容
の2点です。
これらにより向き・不向きも出てきますので、
ブログツール(CMSツール)といっても(だからこそ)、設計・要件詰めはしっかり
行う必要があります。


<参考>
・wordpressで構築した弊社のサイト:http://www.sibulla.com/
・wordpressで構築した弊社のブログ:http://www.web-mining.jp/kblog/wordpress/
その他お客様のサイトはMovableTYPEで実績が多くあります。
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真