小坂 淳(ウェブ解析士マスター)- コラム「楽天市場のポイント」 - 専門家プロファイル

小坂 淳
お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

小坂 淳

コサカ アツシ
( 東京都 / ウェブ解析士マスター )
株式会社環 
Q&A回答への評価:
4.4/91件
サービス:4件
Q&A:233件
コラム:1,593件
写真:3件
お気軽にお問い合わせください
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ

グループ

専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

楽天市場のポイント

- good

ホームページを作ろう! ECサイトの作り方 2009-02-03 20:17

楽天市場のポイント



環の小坂です。

楽天市場の制作を時々やりますが、今回はそのポイントについて解説します。

大きく3点あります。
1.特徴を際立たせること
2.運用をイメージすること
3.「真剣」に運営すること

特徴を際立たせること


楽天市場には多くの店舗が出店しています。
2万店を超えています。

オリジナル商品にせよ、他でも販売されている商品にせよ、
特徴がないと売れません。
特徴とは
・安い・早い
・丁寧・親切
・そこにしかない
・でっかい・小さい・めずらしい
・評判がいい
など色々ありますが、それを際立たせることです。

100人の人がいたとして、100人に買ってもらう必要はありません。
10人以下でいいのです。

「バランス」を過度に重視しすぎると、
「検討」段階まで来る人は増えても「実際に買う」行動に移る人がほとんどいなくなります。

勝てるポイントを見極めたら、その特徴をデザイン上でも
キャッチコピー上でも広告選定などにおいても全面に出して決定・行動していきましょう。

運用をイメージすること


店舗はオープンしてもそこがスタートです。
それからの運営が重要です。
ページの更新、商品の追加、広告の選定・購入、プレゼント・共同購入・オークション、
メルマガ配信などなど。
労力・費用も運営時にかかりますし(むしろ初期より多くかかります。)、
試行錯誤やアクセス解析・データ分析なども重要です。

その覚悟をしておかないと何もできずに撤退となります。

「真剣」に運営すること


ここが一番重要です。
店長の個性を出しながら運営していくこともポイントですが、
「店舗を自分の家族同様に愛せるか」が重要です。

実際長く続く店舗は個人経営や中小企業が多いのも
「愛情」が深いからと言えます。

もし「企業命令」で店長を任された場合、
「真剣」に取り組んでください。
「サラリーマン意識」で取り組む店舗はうまく行きません。
その売上・利益がないと自分が生きていけない、
逆に利益が出れば自分はHAPPY。
そういう真剣さが必要です。

今後楽天店舗構築や運営に関して書いていこうと思います。

カテゴリ 「ホームページを作ろう!」のコラム

ECサイトのSEO(2009/06/09 21:06)

楽天市場:制作の壷(2009/06/01 19:06)

楽天店舗ご出店の方(2009/05/20 11:05)

ECのサプライズ(2009/02/22 19:02)

ECサイトのSEO(2009/02/21 16:02)

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真